FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3274]

気分がリフレッシュされますね。
特に一枚目の写真。
写真で見て伝わってくるのですから、
実際は、もっとすごいのでしょうね。
天国?みたいな感じだったのでしょうか?
太陽の陽が差し込む様子が何とも美しい。

[C3275]

オオハンゴンソウっていうのか、キクイモだと思った^^;
どっちだか区別はつかんが、ときおり見事な群生をなしているのを見かけますね。
・・・あれ?今年はまだ見てないぞ。
外来種ということで、例えばセイタカアワダチソウなんかも一頃大繁殖しましたが、
自らのもつ発芽抑制物質によって、いまや大分数が減りましたよね。
 (本来はその抑制物質によって在来を駆逐し、自らを繁茂させてたわけですが)
オオハンゴンソウも、いずれはそうなるのかな。
  • 2007-10-23
  • 投稿者 : 牛柄
  • URL
  • 編集

[C3276]

一面ですか・・・すごい群生ですね。
2枚目の紫のルリトラノオあたりでは?
4枚目はイヌゴマ、5枚目はナガボノシロワレモコウなんていうのはいかがでしょうか?
自信はありませんが^^;
高原の植物もいいなぁ・・・

[C3277] frusicさんへ

そうですね~気分が高揚しましたよ。感動したんです、ほんとに。
道路から一段下がった暗い松林の中がこの花で埋め尽くされていました。レンズの関係で広い範囲が写せなかったのが悔やまれます。
どうしてここまで増えたのでしょうねえ。

[C3278] 牛柄さんへ

セイタカアワダチソウも喘息だ花粉症だって悪玉になって嫌われていましたが 今ではちゃんと自分の居場所を確保しちゃいましたね。昔は私もススキがなくなっちゃうと嫌ってましたが反省。オオハンゴンソウ花弁が7枚くらい。キクイモの方が少し多くて、中心部がもっこり^^;してるのがオオハンゴンソウ、ちっまと小さいのがキクイモ、こんな感じ?

セイタカアワダチソウに比べて密集度が高いようでしたが 下の方の草達は日が全く射さなくなってるでしょうねぇ。どうなって行くんだろう?

[C3279] かげさんへ

ほんと、何時も助かります、ありがとうございます。
如何でしょうかなんて、ご謙遜をw ぴったりじゃないですか、後で追記しておきます。あんなに探したのになぁ^^;
高原ってお花畑みたいに色とりどり平地で見ないものも多くて とっても素敵なんですね。一年に一度は見に行きたくなりました。

[C3280]

群生と聞くと、草原とかを想像します。
杉林の根元に黄色い花がいっぱいあるって・・・不思議な光景ですね~。
さすがは帰化植物!
でも、これだけ密に繁殖するんなら、他の植物への影響は必至でしょうね。
下の写真の"シデシャジン"綺麗ですね~♪
とっても良く撮れているから、大きい写真を載せたら良かったのにぃ。^^
収穫の多い遠出でしたね~。

[C3281] fumiQさんへ

実り多かったですね。普段とかけ離れた場所に行くと発見するものも多くていいですねー
それにしても この群生した花、見事! 
日向も日陰もいけるってどんだけ強いんだって、ねぇ^^ゞ
シデシャジンの花、褒められたのでもう一度見ましたよ。ありがと~

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiara0720.blog78.fc2.com/tb.php/436-d9787327
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

忘れられない光景 オオハンゴンソウ



   前々回 長野県の車山高原の花達を紹介しましたが
   その帰りの道すがら見事な花の群生を見かけました。


   暗い林の中が眩しい黄色の花の照り返しで明るくなっていました。
   どうしても写したくて慌てて車を止めました。
   本当に綺麗な光景でした。


  DSC_3005.jpg

  
  

  DSC_3052_20071023181230.jpg
  北アメリカ原産のオオハンゴンソウです。
  草丈は1m以上あったと思います。
  八ヶ岳の近くを過ぎた辺りから このどう見ても帰化植物のこの花が道路際に咲き乱れていて
  余りの増殖ぶりに日本古来の植物に相当なダメージだろうなぁと心配になりましたよ。
  







  オオハンゴンソウの林の傍にはたくさんの山野草の花がありましたけど
  一枚目の↓写真のキキョウ科のシデシャジンが嬉しかったかな。お初です。
  二枚目は車山に戻って湿地の奥に咲いていた花々。桃色はシモツケソウ。
  さて紫色の花はなんでしょう?サワギキョウも満開でした。追記:紫色の花はルリトラノオ辺りと思われます。
  三枚目は盛りを過ぎていましたがヤナギラン草丈が高いので目立っていました。
  最後の二枚は近いものはあるのだけど...名前がわからない花です。
  4枚目イヌゴマ、5枚目ナガボノシロワレモコウです。いつもかげさん感謝します。
DSC_3026_20071023175505.jpgDSC_2984.jpgDSC_2996.jpgDSC_3036.jpgDSC_2936_20071023175339.jpg




  写せなかったけどコウリンカのオレンジ色の花も印象深かったかな。
  たまにはお花を見に遠出も楽しいものですね。


スポンサーサイト

8件のコメント

[C3274]

気分がリフレッシュされますね。
特に一枚目の写真。
写真で見て伝わってくるのですから、
実際は、もっとすごいのでしょうね。
天国?みたいな感じだったのでしょうか?
太陽の陽が差し込む様子が何とも美しい。

[C3275]

オオハンゴンソウっていうのか、キクイモだと思った^^;
どっちだか区別はつかんが、ときおり見事な群生をなしているのを見かけますね。
・・・あれ?今年はまだ見てないぞ。
外来種ということで、例えばセイタカアワダチソウなんかも一頃大繁殖しましたが、
自らのもつ発芽抑制物質によって、いまや大分数が減りましたよね。
 (本来はその抑制物質によって在来を駆逐し、自らを繁茂させてたわけですが)
オオハンゴンソウも、いずれはそうなるのかな。
  • 2007-10-23
  • 投稿者 : 牛柄
  • URL
  • 編集

[C3276]

一面ですか・・・すごい群生ですね。
2枚目の紫のルリトラノオあたりでは?
4枚目はイヌゴマ、5枚目はナガボノシロワレモコウなんていうのはいかがでしょうか?
自信はありませんが^^;
高原の植物もいいなぁ・・・

[C3277] frusicさんへ

そうですね~気分が高揚しましたよ。感動したんです、ほんとに。
道路から一段下がった暗い松林の中がこの花で埋め尽くされていました。レンズの関係で広い範囲が写せなかったのが悔やまれます。
どうしてここまで増えたのでしょうねえ。

[C3278] 牛柄さんへ

セイタカアワダチソウも喘息だ花粉症だって悪玉になって嫌われていましたが 今ではちゃんと自分の居場所を確保しちゃいましたね。昔は私もススキがなくなっちゃうと嫌ってましたが反省。オオハンゴンソウ花弁が7枚くらい。キクイモの方が少し多くて、中心部がもっこり^^;してるのがオオハンゴンソウ、ちっまと小さいのがキクイモ、こんな感じ?

セイタカアワダチソウに比べて密集度が高いようでしたが 下の方の草達は日が全く射さなくなってるでしょうねぇ。どうなって行くんだろう?

[C3279] かげさんへ

ほんと、何時も助かります、ありがとうございます。
如何でしょうかなんて、ご謙遜をw ぴったりじゃないですか、後で追記しておきます。あんなに探したのになぁ^^;
高原ってお花畑みたいに色とりどり平地で見ないものも多くて とっても素敵なんですね。一年に一度は見に行きたくなりました。

[C3280]

群生と聞くと、草原とかを想像します。
杉林の根元に黄色い花がいっぱいあるって・・・不思議な光景ですね~。
さすがは帰化植物!
でも、これだけ密に繁殖するんなら、他の植物への影響は必至でしょうね。
下の写真の"シデシャジン"綺麗ですね~♪
とっても良く撮れているから、大きい写真を載せたら良かったのにぃ。^^
収穫の多い遠出でしたね~。

[C3281] fumiQさんへ

実り多かったですね。普段とかけ離れた場所に行くと発見するものも多くていいですねー
それにしても この群生した花、見事! 
日向も日陰もいけるってどんだけ強いんだって、ねぇ^^ゞ
シデシャジンの花、褒められたのでもう一度見ましたよ。ありがと~

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiara0720.blog78.fc2.com/tb.php/436-d9787327
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。