FC2ブログ

Entries

どんぐり計画

どんぐり食べてみよう! ってことで先日拾えたのは小さなザルに1杯だけ。
まだ足りません。 しかも これなに?なんと言うどんぐり
先は長いですな^ー^

P1010599.jpg

つやつや葉っぱ。どうやらマテバシイという種類のようです。食に向いてる種類なのか?
P1010567.jpg


ここを見て私もやってみようって人が居た場合を考えて少しだけ気になる事を調べてみました。

どんぐりには渋みの有るものが多いです。それは以前から知っていました。

正体はタンニンタンニンてよく聞きますよね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/タンニン ←タンニンについて載っています。

多量摂取すると(殆どないと思うけど)消化効率を低下させ,
腎臓や肝臓に負荷を与えることもあります、念のため。
けど これはアク抜きしないで そのままがんがん食べた場合でしょうね。
普通は渋くて食べられないと思う。何の食材でも多量接種は良くないという事だと思う。

縄文人の大事な食料源だったわけだし 戦中、戦後はアクの殆どないシイの実をよく食べたとも聞かされた。(父の飼っていた猪も大好きだった)大丈夫大丈夫^^

タンニンはタンパク質と結合するという性質があるから これをアク抜きに利用できるようです。
中の実のまま水にさらさず煮る場合 あるいは荒く砕き、さらした後に茹でる場合 水に牛乳を足して煮る。すごく効果があるらしい。
大きなヨーグルトも余るから これも使えるんじゃないかなとか想像。
ようはタンパク質の多いものならいい。 
あ、すると豆乳でもいいのでは。コスト的にはやっぱり牛乳かな。
アクの抜け具合は途中 味見すればわかるよね。

食べやすい種類
アクが少ない:スダジイ(生でいけるくらい)、マテバシイ、シリブカガシ、ウバメガシ
ちゃんとアク抜きしよう: コナラ、クヌギ、ミズナラ、アラカシ、シラカシ、イチイガシ
*種類によってアクの強さが違うので 出来るだけ同じ種類に絞るか種類ごとに分けた方が良さそう。

ここまできて 灰汁抜きに出たタンニン、殻、薄皮に使い道はないか?
となると やっぱり草木染めでしょうとなる。
優しい淡い茶色に染められるようです。手を加えると黒にもなるらしい。
色んな情報が頭の中で飛びかっています なので

ドングリ染め 私の為の覚え書き
*実を取った後の殻、薄皮、水にさらした後の茶色くなったもの(これはなくてもいいと思うけど)煮て染液を作る。
*木綿、絹、麻など天然素材の布を用意する。
*購入したものは一度洗って糊を落としておく
*材料を煮詰めて出た液に水で濡らしてから布を入れる。
*適当煮る。10分くらいでもいいらしい。
*そのまま放置。できれば12時間くらいかな。
*水洗いして酢水(酢1:水4)につけて色止めする。
*洗って乾かす。
他に
*一度煮た後ミョウバンにつけて そのまま再度煮る。その後水洗い、干す。
この方法だと色止めはミョウバンで出来ているので酢水の行程はいらない。
草木染めは煮る、浸ける これを繰り返す程色が濃くなるはずなので、
好みの色になるまで繰り返してもいいと思う。
*黒くしたい場合:古代人は鉄を使って黒く染めていたらしい。
なので抽出する際?抽出して煮る際に鉄くぎや 茄子や黒豆などの料理に使う鉄球を入れると良いのではないか。
色止めしたほうがいいのかな? 念のため酢水につけてみた方がいいのかな。
*輪ゴムや凧糸で布を絞って絞り染めの模様が出来る。
布に小豆や大豆、プラスチックビーズでもいいかな。包んで結べば好みの形にしやすい。


今の所こんな感じでしょうか。
タオルを染めてみたいな。食べるのはにこにこ14号さんのレシピのクッキーとドングリムックも澱粉を鍋で練って作ってみよう。
そうそうドングリの澱粉は太りにくいらしい いいぞ~~~\(*^▽^*)/

さぁ ここまで来たらやるしかないでしょう (笑)


いつになるかな。。。


スポンサーサイト



14件のコメント

[C56]

コメントありがとうです。
どんぐりって、食べたことないです。
小さい頃、よく集めてきたのを覚えているけど、
はて、
何に使ったっけな。笑
体にも良いんですね。
この前テレビでは、「くるみ」が体にイイと、内臓脂肪を減らすのにイイとやっていましたよ。
  • 2006-10-17
  • 投稿者 : ほろりん
  • URL
  • 編集

[C57]

家のナスが苦いので、いっそナス染にでもしてしまうか
などと思うこの頃。
やっぱミョウバン?なけりゃ鉄釘でもいけるかな。
どんぐり染め、早くやってみてけで!

[C58] どんぐり

florさん こんばんは~
 
こちらに来てみたら、どんぐり記事があってビックリ!
たった今、すげ~大変だったドングリの
皮むき&アク抜き作業が終わったばかりだったんです。

herzさんに教えてもらった「どんぐり・コーヒー」を
年内につくらないと、やっぱり年を越せないと思って、今日、急いでどんぐりを拾いに森に行きました。

マテバシイのアク抜きないんですか?いいなぁ(笑
貴重なお土産情報ありがとうございました♪
明日のアクで染物にも挑戦します。(ドングリムック
のレシピ知ってますか?)

ドングリとアカネズミについて、ココのサイトおもしろいですよ~☆ >>>
http://www.fsm.affrc.go.jp/Joho/69/p3.html
  • 2006-10-17
  • 投稿者 : にこにこ14号
  • URL
  • 編集

[C59] こんばんは。

凄いね!
よく調べたね!!
わたしも小さい頃、良くスダジイの実(黒っぽくて小さなドングリだったと思う。)を炒って食べました。
わたしの住む大阪周辺の山は常緑樹林がメインでスダジイやツブラジイ、アラカシに混ざって落葉樹のクヌギや針葉樹のアカマツが混ざります。
わたしの場合はどちらかと言うとキノコに魅かれて山を探索してましたが…。

はじめまして、にこにこ14号さん、
アカネズミの記事興味深くて面白かったです(_ _)m
  • 2006-10-17
  • 投稿者 : Cockatrice
  • URL
  • 編集

[C60]

どんぐりって、食べられるのね!
昔、どんぐり食べるとツンボになるとかって、迷信が無かった?

うちの子供は、集めたどんぐりをパチンコで飛ばすための弾(タマ)にしてましたよ。
私は、意味も無くガラス容器に盛って、飾ったりしてました。

食べたり染めたりできるのかー。
私はめんどくさがりだからできないけど、おもしろそうですね。
結果報告、待ってます♪

[C61] 子供たちに教えたいですね

こんばんは!ドングリ情報をありがとうございました。
私の山にはシリブカガシがいっぱいあるので、今年の冬は挑戦してみようと思いました。
子供たちの自然遊びのおりにも、おいしい食べ方を教えたいですね。まずは、自分で試して見てから・・・。
  • 2006-10-18
  • 投稿者 : さえちゃん
  • URL
  • 編集

[C62] ほろりんさんへ

ほろりんさん こんばんは。ってこんな時間になってしまいましたが。
そちらはドングリありますか?手間はかかりますけど好奇心くすぐりませんか?クルミが内蔵脂肪に効くのは初耳^^ ナッツ類と言えばビタミンEとばかり固定してましたので。ドングリも同じような感じなんでしょうね。また賢くなりました (ノ_ _)ノ感謝状

[C63] 牛柄さんへ

牛柄さん こんばんは。 茄子食べれないようなら茄子の皮で染めに挑戦して下さいね! 茄子は生温い温度で調理すると青紫がすぐ褪色するので(高温油でさっとすると色が逃げにくい あくまでも料理ですが)皮をすり潰して絞るとか煮るにしても極低い温度で煮詰めるのはどうでしょうねぇ~?ミョウバンは一番使いやすくて綺麗な色に発色するようですね。鉄はどの液に使ってもグレートか暗い色になるらしい。近所のドングリが落ちるのをサルカニ合戦のカニみたいに待っていますが、サルも居ないので黙って待っています!

[C64] コッカトリスさんへ

マイブームがくるとのめり込みますからね~^ー^
キノコは椎茸とキクラゲくらいは採集したことがありますが
「素人さんは手を出しちゃぁ いけねぇぜ...  吐くよ」でしょ
松露(しょうろ)と松茸は自分で採ってみたいけどね。

[C65] ケロさんへ

迷信 初めて聞きました! 恐らく私は鹿児島の田舎もんですから耳に届かなかったのではないかと (笑)
私も超絶めんどくさがりなんですけど ここまで追い込んだら やりますよ~! 先ず材料がなかなか入手できなくって。
目標は来週決行です。きっとぐちゃぐちゃだと思います、期待してて下さいね。

[C66] さえちゃんへ

さえちゃんさま っていうのも変なので さえちゃんと呼ばせて下さいね。 さえちゃんの環境は自然に恵まれてるからピッタリですよね!
夏が終わって秋になっても まだまだ遊べる事がありますね。殻割りは子供にお手伝いしてもらえば少しは楽かなぁ~
是非御試しになって結果を教えて下さい。

[C67] ドングリ先輩 にこにこ14号さんへ

にこにこ様 こんばんは。 ものぐさな私が珍しく一生懸命これを書き終えたとき御知らせしようと思いましたが力尽きたのと照れで黙ってました~ ごめんなさい。
しかしガ~ン_| ̄|〇コーヒーもあったなんて。宿題追加みたい 笑
ドングリムックは詳しい作り方が分からないんですよ。日本の山間部では今でも似たものを食べる所が有るらしいのですが。
けど澱粉を取る所までは一緒ですから 後は鍋で低い温度で木べらでよーくかき混ぜながら もちもちするまで練り上げるだけだと思います!其の後 型に流して冷やすか器に入れて冷やす。冷えたら切るだけ。ごま豆腐を作るときのレシピが参考になると思います。後半は一緒だから。 先輩頑張って下さいね。美味しく出来たのを真似しま~す! 笑

[C68] どんぐりって・・・

食べれるんですね。
知りませんでした。
この辺じゃさすがにドングリは見かけないなぁ。
松ボックリは腐るほどありますがねw
  • 2006-10-18
  • 投稿者 : kazu
  • URL
  • 編集

[C69] kazuさん こんにちは。

ドングリ食は大きな縄文とか弥生の遺跡があるところでは 催しごとの一環でよく目にするんです。私もやってみようと言うきっかけがなかっただけで^-^
松ぼっくり一杯なら これは!? 松露(しょうろ)って幻のキノコ!板前さんが教えてくれてからこの方 憧れているのですがないかな~  下記に詳しく紹介されていました。<九州の森と林業>幻の浜の幸・ショウロ : 森林微生物管理研究グループ 明間民央・根田 仁・宮崎和宏 氏によります。
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/kysmr/data/mr60.pdf#search='松露%20分布'

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiara0720.blog78.fc2.com/tb.php/39-708844db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです