FC2ブログ

Entries

アンブロワジー 神々の食べ物 *イデミ スギノ

今日はうんちくとかあまり書きたくない私ですが(ほんと?)色々書きましたので
長いです。興味のある人 御付合い下さいね。
ちょっとレポ頼まれたのもあります~♪

イデミ スギノでケーキを戴いてきました。^^
HIDEMI SUGINOと書かれていますがHは発音しないんですね♪

1991年『クープ・ド・モンド』世界洋菓子コンクール(野球のW杯みたいなの)で日本がグランプリを取りました。
チームのリーダーを務めていたのが杉野英美さん。
ルレ・デセールというフランス中心の菓子職人組合に日本人で最初に加入できたのだとか
ショコラティエでもあるし素晴らしい技術と努力の方なのです。

コンクールで優勝に大きく貢献したと言われる"アンブロワジー”というチョコケーキが有名です。
凄いですよ、日本語訳は"神々の食べ物" 今日は神の領分を覗きましょうか。

知り合いにグルメな人が多いので情報には事欠きませんが自分で出向くのは初めて。
お店は少し路地に入った所なのでわかりにくかったのですがなんとか
10時の開店の30分前に3人で並びました。その時点で15、6人いたかな。
その後はどわーーーっと並びだした@@
さっむーい北風の中少し遅れてオープン、人数規制で店内にはまだ入れず(ケーキより早く温かいもの飲みたいっ)
なんと驚き、私がアンブロワジーを頼んだ時点で最後の2個!! なんだそれー

予備知識では店内撮影禁止とか。
けど事前の説明でもなかったし張り紙もなしなのと
私は自分のものを常識の範囲で撮影するのに問題はないと思っていたので
堂々と静かに^^フラッシュ無しで撮影しました。
店員さんからも何も御咎めもなく解禁になったのでしょうか~?

何時もこういう場合思うのですが どんなに有名なものを戴く場合でも思い込みと 評判で目がくらまないようにと心掛けています。どんな評判だろうと店だろうと自分の感じることが全てですからね(^ー^) さてさて では。。



アンブロワジー
20070205003855.jpg

運ばれて来て感動するのは鏡の様なグラッサージュショコラ(チョコのコーティング部分)の見事さ。
荘厳さ漂う黒い大理石の静けさ(う~ん、これだけで神っぽい)
埃ひとつでも付けばすぐわかるほど。本当に周りの景色を写し込んでいましたよ。
(顔が映るの!)
20070205003846.jpg
フォークで切ってみました。
形は崩れません。見た目と違い柔らかですが 柔らかすぎず各層を保ったままです。
コーティングの下 中を囲むようにショコラムース。
真ん中の薄い緑色の部分はピスタチオムース、その下に赤いアクセント、 フランボワーズジャム(木いちご)一番下に少量のビスキュイ(スポンジ)

感想は端正なお仕事とバランスの妙にこれを創作されるまでのパティシエの熱意や努力を思わずにはいられなかったですねぇ。

口溶けの良く濃厚な味なのですがこれは上から下へカットして食べないとわかりません。
というのも 私は部分毎のお味も何度も確かめてみたのですが一つ一つの味は濃くないの。
ショコラムースは純粋に美味しく 味は濃くなくふわふわしてるのにグラッサージュ部分とあわせるとどーんとくるくる。
それをピスタチオムースが和らげ優しくしているしフランボワーズジャムがアクセントの香りと酸味で引き締めています。個人的にはこれが強過ぎ、多過ぎ。口蓋の方はチョコで包まれるのですが舌の方にフランボワーズがうわっと広がって離れません。
もう少しだけ量が少なかったら爽やかかなーっと。ちょいとアクセントを越えてる気がしたのですが。。。
ビスキュイは舌に感じますが、口溶けが良過ぎて全体が直ぐに溶けて消えるのを
長持ちさせてる気がしました。
これはなくても良い気がしましたが もう少し多くてもいいかとも思いました。
作り比べたものを食べてみたいです。

それにしても分解すればする程不思議。
全てが統合されてどうしてあの味になるのでしょう。
首を傾げつつ目を閉じつつ戴きました。
途中思いましたがサイドの4つの飾りのビターチョコ。
これはケーキ本体を食べたあとに ゆっくり飲み物と一緒に戴いた方がよかった。
私は始めと途中二枚食べたら ちょっと。。
☆でいうと☆☆☆☆星4から4.5(飾りの味、木いちごの量、値段で引いた) 仕事ぶり(偉そうにごめんなさい)は五つ星!

B級グルメ?な私でも今回のケーキ(味の好みを置いといて)達は杉野さんの個性と丁寧さを感じずにはいられない。 
ふわふわのものは雲のように、口溶けを求めるものは何処までも滑らかに 
そんな一つ一つがきっちりと(これ難しいよね)仕事されているのが伝わってきました。
店の一貫した味があるようなので これが(あそこのケーキを食べたい)と思わせているのでしょうね。思い出せる味、これです。

コストパフォーマンスはアンブロワジー740円だったかな、は少し高いかなぁ。
500円台でしたら納得(せこくてごめんなさい)
ムース系のケーキが殆どなので 単調に感じる点とスポンジ好きには寂しい。
デザインはシンプル、すっきりしたものが多かったです。
出来立てもありますが こだわりの店というだけあって 口に入れたケーキは温度や状態もどれも素晴らしい出来映えでした。
お酒の香り付けはきついので大人向けのお店でしたよ。


20070205003802.jpg
手前はブレジリエンヌ。コーヒーとキャラメルムース味。
ぎりぎり苦みと甘みのバランスをとっているのでめりはりがあります。
少し固めでした。
でもインパクトがどうだろう、家の近所のケーキ屋にもこの手のぎりぎりの甘さと苦みの商品があるので インパクトに欠けました。ごめんなさい。
奥がポム デーヴ。青リンゴのムースにチョコシナモンのムース。
これ美味しかった! 
私はリンゴの酸味がきつく感じたけど この中で一番目立つ存在としてリンゴが生き続けてるのも凄いかなとも思う。
誰でも親しみやすい味かも。

20070205003750.jpgラルム。マロンケーキです。
これはマロンの風味とお酒が好きな方が楽しむものかな。
お酒のかなりきいたマロンムースを口内で転がし溶かして楽しむ感じ。
お酒の風味が好きだったので私は~ そりゃ好きです。
でも食感とか特徴は他に...なので好きずきが別れると思う。
あと上のチョコの飾りはいりませーん。マロンも別に置いてあった方がいいなぁ(無理言ってる)



20070205003737.jpg焼き菓子2種
名前忘れました。真面目なお菓子だなが感想。
ケーキと同じできちんと作られてるのがわかる舌触りと状態。
お酒はきつめ。風味は強いがくどくはなく意外にさっぱり。 好みとしては普通に美味しいの三ツ星。





今日は6種類のケーキだけでしたが 全種類を食べ比べてみたいです。
その点 やはり気合いと数人でいかないときつい^^
一度にある程度食べ比べないと わからなかったりしませんか?(良い訳に聞こえたりする)
納得いかなかったことは続きに書いています。
まだあるのよ、ごめんなさいね。
私はサービス業と言われるお店の対応や そこで働く人たちの仕事ぶりには凄く辛口です。
バイトであろうがパートであろうがお金をもらって仕事をするからには 其の人なりの懸命さ真摯さが欲しい。人は店の一部で味の一つです。


店内にケーキは一人6点までと書かれているのですが グループだと『グループで6個までにしてください』と言われるのはいかがなものかと。
グループだろうが一人は一人でしょ? 
同じように寒さの中を並んで待っていた事に変わりはないのに 一人出来た人は持ち帰り含めて6個で 私たちのように三人で来た場合
一人二個食べると持ち帰りは遠慮して。。と言われるのはおかしいですよね。

そこは客の好意に甘え過ぎだと思いますね。
それだけあとの人に回したいなら もっと早くから個数を作り上げれば良い。
開店時でも半分も出来上がってないのだから。

この個数制限のおかしな部分はネットでも書かれていましたねぇ。同感。
例えグループであろうが わざわざ足を運びお土産を持ち帰りたいのは皆同じですね。
お店の方がここを読む可能性は殆どないでしょうけど 是非改善して頂きたいものです。
一応お店の人に『3人なのにイートイン6個だけ?貴方の横には一人6個までと明記してあるでしょ?どうして?』と訊ねましたよ。
慌てて『絶対ではないのですが出来れば御願いしたいのです』との対応。
そこまでして食べたいレベルかわからない初回ですので『では、もう結構よ』と返しましたが~  
個数制限はわかりますがね~個人差をつけて欲しくないですね~
飲み物も親切でしょうけど ココアのようなものは『これはケーキ食べたあとの方がいい』とか、断りましたけど。寒さに冷え上がってたのでね(><)自己責任です。
持ち帰りも以前は30分以内の人しか駄目だったのが今では1時間に伸びた様ですが
気持ちはわかりますが。。言いたい事も。 
こだわり。。。
こだわりが客にも降り掛かって来る場合。
納得して受け入れられる人でないと不愉快になるばかりですねぇ。

長い目で見ればこうやってミーハー的人や受け入れられない人は減って行き
ファンだけ残る息の長いお店になっていくのでしょうね。

そうだ杉野さんが食べている時に出入りされ横に暫く立っていらっしゃったのですが
私のテーブルは厨房の出入り口だったのでじっくり拝見させて頂きましたよ。
仕事用の服も清潔(これめちゃくちゃ重要)でとても素敵な方でした。
やっぱり私もミーハーですわ。

はぁ 長かったですね、ここまで全部読んだ人は何人いるのかしら。
途中 少し鼻の穴膨らませ過ぎましたかね~ ま~落ち着けと。
つたない文章ですが 私の感じた感覚は伝わりましたでしょうか。
スイーツ好きな方の参考になれば幸いです。
御付合いありがとうございました(^^)/




スポンサーサイト



2件のコメント

[C1074] スイーツ系楽しみです。

これからも、食べ物系は、未知の熱帯果樹とこのスイーツ系で、お願いします。ケーキ大好きですので。若い頃ケーキ屋さんの7年ほど勤めておりました(営業と配達で)毎日ケーキをこっそり食べておりました。おかげで、現在、血糖値がちょっと高め・・・
くれぐれも、食べ過ぎに注意しましょう。
次のツイーツ屋さん楽しみに待っております。
  • 2007-02-06
  • 投稿者 : syuririn
  • URL
  • 編集

[C1078] syuririnさんへ

syuririnの意外な過去! とてもそんな風には見えない 営業されていたのなら かなり御詳しいのでしょうね。この頃 巷で有名な某会社じゃないですよね? スイーツは好きだけど体型が非常に気になっていますので ここ数年封印気味ですたの。
気になる所がありましたらリクエスト下さいね。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiara0720.blog78.fc2.com/tb.php/183-bd9d5723
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです