FC2ブログ

Entries

コモンダカラ 何処居るか分かる? 外套膜

生きているタカラガイって外套膜が地味だと何処居るんだかぱっと見わかりません。
*外套膜がいとうまくとは あのタカラガイの殻を普段はくるっと包んで隠している軟体部分です。普段隠してるから艶やかな光沢があるんですね。指先でつんつんすると引っ込めるので殻が見えます。
20061007230248.jpg
学名:Cypraea (Erosaria) erosa Linnaeus,1758和名:コモンダカラ 西表、転石裏、水深1~2m
20061007230301.jpg

画面中央に藻くずみたいに写ってるのがそれ。グレーっぽい地に白点の殻が少しだけ見えています。
ここは普通よく目にするハナマルユキ、ハナビラダカラ、キイロダカラよりもコモンダカラの方がよく目に付いたような気がします。
花丸雪など愛すべき普通種たちは 以前はびっしりと言ってもおかしくないくらい居たということでした。 
道路工事など開発が進むにつれ激減したそうです。
それでも他に比べれば素晴らしいです、少しづつでも回復してくれるといいな。
また採集旅行に行くから(笑)

ホシダカラ 幼貝

学名:Cypraea tigris Linne ,1758
和名:ホシダカラ 幼
藻場 小さな死珊瑚裏 水深50cm 西表
20061007173747.jpg


浅瀬で潜ると数種類の藻で 前が全く見えない密度です。 
凄まじい繁茂ぶりでこれまでに見た僅かな藻場とは何もかも違いました。
MYMY先生はここご存知かしらとか調査の仕方を教えて欲しいとか、ジュゴンを沖縄から連れて来てもここならご飯に困らなさそうなんて思いながら、
しかし目と手はホシを求めてジャングル藻の中をさながらジュゴンのように這い回ります。
ガサガサ  頬が結構痛い。
今これを書いていて気づいた。 
立って歩けば良かったぁ~!
ん~ でも歩くと踏みつけるし珊瑚が多いとこは折ってしまうから可哀想。
だからやっぱりジュゴン式がに優しい(笑)
浅瀬は体をプカプカ浮かべたまま手で砂を歩いて?移動します。
藻の画像も撮影しておけばよかった。せっかく藻図鑑を買ったのに。
何でも撮影しておく癖を付けなきゃ。
結局 時間の関係もあり藻場全体の捜索は出来ずじまい 星はまた掴めず。

画像はホシの子供でいいのでしょうか。 
生きているこれが見れただけでもよし。

西表で見た モザイクウミウシ

目  : NUDIBRANCHIA  裸鰓目(らさいもく)
亜目: DORIDINA  ドーリス亜目(あもく)
科  : Dorididae  ドーリス科
属  : Halgerda ヒオドシウミウシ
学名: Halgerda tessellata (Bergh, 1880)
和名: モザイクウミウシ
Length: 目測で40mm位
Location: 西表
Depth: 1m
スキンダイビング、 岩石上、20060822
20061006140349.jpg


* 私は物心つかないうちからナメクジや蚯蚓のような軟体の物が泣く程嫌い。
一転して初めて見たこのウミウシに感動、見るのが好きになりました。

一見 亀の甲、着物の絞り染めのような模様に猫耳みたいな触角がラブリー 。
...こ、これなら怖くないかも...動きが鈍いし撮影しやすいかも...
で これからは伊豆のがメインになりますがダイビングで見かけたときに
撮影していこうと思います。
ウミウシって分類がまだきちんとなされてなかったり 新種がまだまだ出てきそうです。
記載に間違いが有った場合は ごめんなさい。

和名が驚く程面白い物が多くて 貝の世界と大部違うと思う。
学名じゃないし 和名だから親しみ易くて愛されるのが良いですね。
発表者の人名つけちゃうとか地名とか(余程狭い産地の固有種でない限り混乱するもとだと思う)無粋なことは止めてほしい。

西表で見たヒラムシ 海中遊泳

学名:Pseudobiceros bedfordi (Laidlaw, 1903)
ニセツノヒラムシ科
Length: 目測100mm
Location: 西表
Depth: 3~4m
スキンダイビング、死珊瑚裏、20060823
20061006140618.jpg

貝殻を採集しようと死んだ珊瑚を裏返してみると結構な早さで移動するのに出くわしました。
ヒラムシなど知らなかったので、何か変だけどウミウシなんだろうとばかり思っていましたが
後日友人がヒラムシの仲間だと教えてくれました。
ヒラムシはプラナリヤなどに近いとか。

面白いのは私の間違いもおかしくなかったこと。
ヒラムシがウミウシに擬態していたり(魚に食べられにくい為らしい)、また其の逆も有るようです。
調べてみて初心者でもこれなら分かると思った事は体表にある二次鰓がない(飛び出てひらひらしてるあれ)こと、これが一番。

この種は外のサイトで探すとモルジブやフィリピン辺りで撮影されています。
西表って凄いなと素直な感想。

漆黒の空にフューシャピンクの流星を散らしたようで非常に美しく見惚れました。
感動のあまり初めて この手の物を手の平に乗せて観察していたところ
明らかにご自分の意志で底へと体のサイドを波打たせながら泳いで行ってしまう。
凄い!凄い!泳ぐんだ!って それはもう興奮しました。
私に取ってはウミウシもこれも感覚的にはナメクジを見るのと同じ...
(ナメクジが泳ぐなんてっーーー!)こういう感じ。

写真は右下に触覚?疑似触角?らしき物が有ります。
くねって泳いでいるところなので分かりにくいですが 普通の時は円形に近かったです。
もっと波打たせていない時の画像も取りたかったのですが残念でした。

西表で見たウミウシ

Location: 西表
Length: 目測120mm
Depth: 2m
スキンダイビング、死珊瑚裏、20060823
20061005165313.jpg

* 地味な大型種のようですが 近くで見ますと鰓がやわやわと揺らめいて
可愛かった(何でも可愛いですませてる)
超初心者なので同定がまだできません。
ウェブでも色々探したのですけど^^
後で本屋さんに行ってみます(笑) 
貝殻の同定の癖で ちゃんと分からないと気分悪いんです(^0^)


で、本を購入してきましたが ピンとくるのが有りません。
小野篤司氏著のウミウシガイドブックに新称ケブカオオウミウシが記載されていますが
それの変異個体として小さく乗っている物が形や色合いが似てる気もしますが
触角や鰓の色が違う気がします。
ご存知の方はご教示下さい。

西表で見た ヤナギシボリダカラと卵  

Cypraea (Lyncina) izabella     LINNAEUS, 1758 
ヤナギシボリダカラ
西表、水深1m、転石裏
内湾の穏やかな場所。藻だらけの汚れた感じのする石を返すといました。
P1010142.jpg

追記を表示

ヤエヤマセマルハコガメ  我が道を行く^^

海岸に向かい民家の間を歩いていますと ガサーガサー(こんな感じだったかな)
砂利を擦る音がします。
06-08-23_08-53.jpg


Cuora flavomarginata evelynae  (Ernst et Lovich, 1990)
ヤエヤマセマルハコガメ 特別天然記念物
西表島、 20060823
嗚呼~ッ!!!        ...ほんっとに驚きました。
港に貼ってありました特別天然記念物のポスター
あれに載っていた亀ちゃんじゃないですか。
知らなかった。
こんな民家の間を しかも私の目の前を平気で横切っていく。
あ.. おまけにそっちには犬がいるのに...平気で向かって行くし気にしていないみたい。

前回訪れた時はカンムリワシも見れたしラッキー!
オカヤドカリもうじゃうじゃいるし ちょっとした畑や田んぼには何種類もの鳥達が舞っています。
生き物好きにはたまりません。
この自然の濃さは私がこれまで行った国内旅行ではトップです。
携帯撮影ですので画像が悪いかも、ごめんなさい。

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです