FC2ブログ

Entries

出た、生き物だ! で、一人大騒ぎ



    言ってもいいですか...?  わんばんこ

    アップ速度がのろいのでいまだに今月初めのネタです。
    一泊した翌朝、渋峠を雪上車に揺られながら下ります。
  

  所々、良さそうなポイントで停まります。
  ほんとはもっと撮りたい所もありましたが^^;



  気持のいい空だったので青く写してみました^^
  _DSC6815ー



  画像は全てクリック拡大します(普段の記事の写真もそうですけどね)


  チリンチリン...熊鈴が鳴り続ける車中から一枚。
  あのさぁ、熊鈴って必要なさそうなとこは外して欲しいんだけど、どんなものなのでしょう。あれ、音が大きいんだよね。
  _DSC6862.jpg


  南アルプスの青い山脈のみなさん。
  DSC_6823-.jpg


  同じく、青い山脈の...
  DSC_6822-.jpg


  中腹?くらいまで降りて来た頃 そろそろスキー客も居るので“エリーゼのために”のかかる雪上車。
  (まだ泊まっていたかったなぁ)などと未練たっぷりに遠くの山を見やる。
  突然、私の@@目玉レーダーが何かを感知した!

  黒い、もっさり、大きいクマぁ!?  

  
  _DSC6876ー


  隣の山の頂上、稜線に大きな動物がいました。
  羞恥心もほぼ吹っ飛んで大声で興奮状態です///▽///)
  運転手さんに『何か動物が居るんです! ここってクマ居ますか?』と尋ねる。
  冷静な初老の運転手さん、くすっと笑いながら『いま冬だから^^鹿じゃね?』
  ! そっか こんな時期にうろつくことはほぼないか。
  
  偶然 その直ぐ傍で後続車が停車させたので 
  転げるように飛び出して我を忘れて(恐れ多くも)先生の腕迄取って引っ張って走る。
  どんだけ必死なんだって今になれば恥ずかしい。
  私の大声&大騒ぎにつられて他の方もわらっと走るw

  肉眼で探すと あはは、やっぱりニホンカモシカでした。
  でもかなり大きいのですよ。
  ばかでかい声が聞こえたのか? むこうもこちらを気にしてるの。
  でも....私のレンズではこれが精一杯...
  
  手前の山の頂上に居ます。
  _DSC6892_2-.jpg


  あたかも 仕込みの様なシーンでした。
  稜線に餌を求めるニホンカモシカ。
  始め左側の少しなだらかな所に居て、林の中に消えたようだったのに もののけ姫の神様みたいに
  (何を考えてるんだか)頂上に登ってくれちゃって。
  しかもこちらを眺めてるのですよねぇ。
  (バズーカーレンズが有ったらなぁ)
  _DSC6892.jpg

  こんな絵に描いた様な光景を見れるとは思わなかったので目に焼き付けときました。
  カモシカさんの背中、チャックないっすよね!?(笑)
  (バイト代高そう...)

  いやぁ、美しい風景もぐっときますが やーっぱり生き物は頭飛んじゃいますね(^^;)




ネズミじゃないのよw





       こんばんは^^

       実は去年の11月の終わり 新しい毛むくじゃらのお友だちが増えました。
 

  まだ生後数ヶ月の男の子でやんちゃ盛りで ちっとも大人しく抱っこされていません。
  部屋の中をぴょんぴょん飛び回っています。
  そう後ろ足で飛び跳ねる様に歩くの(ウサギをもっと跳ねさせた様な
 
  この子です.私の体を駆け上って二の腕に止まってるとこw
  DSC_5953.jpg


  名前はナッツ。 チンチラって生き物です。
  通常はブルーグレーの毛色、この子はシナモンカラーというらしいです。
  欧米人じゃありませんがミッキーミニー以外のネズミ系は余り好きじゃない。
  けど近所にチンチラおばさんがいらっしゃいまして(笑)腕に抱っこしてとある店の中にいらしてことがあるのね。
  チンチラは小型のウサギくらいにはなるし ネズミじゃないし 毛が超絶柔らかいし 甘えん坊で大人しいし いいじゃない?って思っちゃったんですよね~

  実は一日二回も見に行ったメチャクチャ可愛いウサギがいたんだけど
  てんちゃんのことを思い出してウサギは飼えませんでした...帰りになぜかチンチラ連れて来ちゃった...
DSC_5943.jpg


  う...ナッツ!この角度はあかん は、鼻が長いお...ネズミっぽいじゃないか...
  DSC_5947.jpg


  うわーーーーーー ネズミにしか見えん...orz
  クリックするといい感じに拡大します。どうぞご覧下さいませ。
  いえ、喜んでる表情なんですけどね^^; 
  おでこや喉をカリカリ掻いてあげると こういう弛緩した間抜けな顔でうっとりするんですけど しかもキュキュキュと喜んで鳴くんだな。
  CSC_5955.jpg


  チンチラがこんなオサ-ン顔するのは想定外でしたけど
  取り敢えず 可愛い!です。


  もちろんシェルとハッピーに生暖かい目で見守られています。
  あまりに見守ってるのでナッツは他の部屋に移動しちゃいましたけど...
  脱走したナッツの後をくっついてシェルは散歩してました..
  これハッピーだったら猟奇事件になってたでしょうね..
  優しいシェルちゃんが発見者で良かったw


  チンチラ ネズミ目チンチラ科チンチラ属
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A9

  まだ飛び跳ねるので なかなか上手く写せませんが 奇跡的に可愛く写せたらアップしますので 宜しくです^^

正解は...



     皆様こんばんは^^;
     先日のちょっとした一言に とても反応して頂いたのに返事が遅くなりました。
     申し訳ございません!




   _DSC5378_2.jpg
   先日の写真、この中に写ってる鳥は!?
  


   ちなみにこんな鬼素敵な模範?解答も
          ↓
   もしかして、暗号のように画像を諧調反転したりグレイスケールに変換したら浮き出てくるのかなぁw

   すいません、出先でこれ読んで人前で爆笑しましたw








   で、正解なのですが↓ syuririnnさん、KOH16さん、牛柄さん正解です~♪
  
  
  カワセミくんでした。

  
  以前から多摩川で見られることは近隣の鳥ブログのほうで知っていたのですが
  今回、何時も行っている場所で見たのは初めてでした。
  何時からここに来てたのかな~^^

  私がいる間 年配のご夫婦ともう一人が見にいらしてました(多分)
  私も刺激しないよう なるべく離れていました。
  けど こんな半分羨ましいシーンも。
  ずかずか歩いて行く男性、かなりの至近距離です(小さな赤い◯の中に鳥がいます)
  結構人慣れしてるんですね~ それもそうかな、男性の写ってる辺りは河原住まいの方々のテントがありますから。
  _DSC5413.jpg

  


  丘の上から覗き込む様にそーっと近づいて写してみた...
  なんですかね、これ(笑) フィギュアスケートのブーツみたいだが...
  _DSC5390_2.jpg


  この飛び出た木の枝がお気に入りのよう。 止まるポイントって何カ所かあるようですね。
  テリトリーは本流ではなく小さな支流沿いのほうです。
  _DSC5399_2.jpg

  ずっとぼーっとしてる様に見えたのに ...
  _DSC5406.jpg

  何の前触れもなく水際に降りたと思ったら どうやら魚ゲットしたようでした。
  あんまり浅瀬なんで まさか餌取りとは思わなかった...写真拡大してやっと気づいた馬鹿です。
  _DSC5407.jpg

  で、これはアクビじゃなくて飲み込む寸前だったんだなとこれまた後から理解しました。
  _DSC5408.jpg




  丸っこくて可愛い~ 私のぼろ300mmレンズではこれが精一杯^^;
  当分ミサイルの出そうなレンズは買えないと思うからもっといいチャンスを狙うぞ~
  DSC_5424.jpg


  それにしてもラッキーでした。見れただけでも鳥に感謝しました♪
  こんなとこにねぇ...
  夏場はバーベキューに解放されて乱痴気なことになってたりするので 
  寒くなって来てくれたのかな、ずっといてくれないかな~
  DSC_5426.jpg


  ずっと追い回すのも可哀想なんでこれくらいにするか...と立ち上がって背伸びした。
  ...で気づいた!!
  カラスを写してたとこにカメラバック置いて来たwww キャーーーー!!






  ありました~(><)!! 良かった~
  DSC_5437.jpg

  だってカラスを写してた時にまた赤いものが後方を飛んで行くのが目に入ったので
  すっ飛んで行ったんですよ(笑)
  次からは気をつけまーす
  







いないいない...



  こんばんは。
  今夜はあの話題には触れないでおこう。




  で、今日のことですが久し振りに近くて遠い多摩川に行って参りましたw

  予定では雨の予報にも関わらず夜明け前に始発電車か車で行こうかと...
  5時に目覚ましがひたすら鳴りましたけど....
  寝倒して~気がついたら昼~! orz こんなの恥ずかしくて書けないよ...
  
  で、着いたら二時前。
  河原を見渡してみた...

  鳥の影が薄いぞw
  カルガモさえ見えん。

  
  で、こんなの撮ってみた。。↓↑
  _DSC5347.jpg
  相変わらず、足で水の中を掻き回して漁をしている。けど逝った様な目付きが怖い。

  
  期待していた(以前、ハヤブサを見た)中州にはカラス御一行様がお風呂にいらっしゃってる。
  しかもどんどん増えていく。
  そっか 少しは温かい時間帯を選んでるのか?
  けど、秋田では昼前の雄物川でも水浴びてて死ぬかと思た。カラスがですけど。
  _DSC5349.jpg
  アップすると左からに番目の子の目が怖い。
  野生のものは抜かりないってとこ?

  _DSC5360_2.jpg
 
  他に私の前を厭味かって言うくらいの速さで二度、キセキレイが飛んで行く。
  後は何板かな? ウミネコとかその辺の奴らや、カワウ。ムクちゃんもいたか。
  でもみんな 猫の様にそろりと近づいてるのに...飛んで行くんだよね...
  次回は椅子もって粘ろうっと。
 
  _DSC5370_2.jpg
  仕方ないので遥か遠く海を望む方向で写真を撮ってみる。
  _DSC5371_2.jpg
  ぬおw 鮭wな訳もなく...丸太ん棒みたいに肥え太った鯉たち。


  _DSC5378_2.jpg
 上流の方に向き直ってもう一枚。
  実はこの中に...^m^  
  今日は何も嬉しい出会いはないかwって諦めかけた時に再会。
  実は河原に下りて一番最初に背中だけ見かけて走って追いかけたんだけど見失った子がいました。多分この子です。


  続く&明日こそ早起き!


見覚えのある景色を見た景色へ。後編



  え~ ツアーガイドさんの記事に合わせて こちらも張り切って後編です。
  
  折り返し地点を過ぎ雪の止んだ梵字川沿いを戻ります。

  民家近くまで戻った時 行きにベニマシコのいたポイントで立ち止まると...
  アカゲラが飛んで来たw
  観察してる間に左の奥にいたアオゲラも『え、なになに?そこに美味しいのいるの?』な勢いで合流しました。
  遠いけど、遠いけど2ショットだってわかる。ラッキー!!
  なんとか一枚に収めたのが左。右はアカゲラに立ち去られた後 黄昏れるアオゲラw
_DSC5303.jpgapgera.jpg_DSC5307.jpg

  前方に彼ら、すぐ近くにシジュウカラ、後方の林にメジロ大群、あと数種がわやわやとそちらこちらに。
  いきなりなんですかね、このフィーバーぶりは。
  牛柄さんはプチパニクって見える。わーわー何処写しゃいいんだ?って。
  きっぱり...アオ・アカゲラっすよ。
  二兎三兎追って失敗ばかりしてる私はアオちゃんを堪能した♪
  それにしてもやっぱり近くまで来てくれるのってシジュウカラです.いい子だ..


  
_DSC5292.jpg

  と、遠くからピィーーーっと甲高い声がする。
  声を頼りに見上げると 今通って来た道を追従するかの様に猛禽二羽ランデブー、まっすぐこちらに向かってくる!
  ノスリだ!小さな歓声を上げ見守っていると二人の頭上を通り過ぎて飛び去って行った。近かったなぁ=迫力でした。あんまし羽ばたいても見えないのに速いよw
  一応必死にカメラを向けて二羽写ってたのはこれだけ。
  シャッタースピードが速くなきゃってこういう時くらい役に立たねば。
  だって牛柄さんのカメラ、凄いよ。
  アカ、アオゲラ写真見ればわかりますが私のよりもっと拡大、寄れていますよ...orz いいんだいいんだ...しくしく...
  ノスリは空港への途中、道路脇の電柱だか電線で地上3m以内という近さでも見る事が出来た。
  『ワw ノスリデカッW』と車内では声が上がってました。





  気を取り直して、すっごく面白かったのが こやつら。
  記事の書き始めで ほんとはこれがトップに載ってたんですよ(笑)
  こんな雪の中なのに死んじゃわないの?って心配したんだけど
  黒い奴がもそもそ動いてるん。
  そしてこの飛ぶ奴。これは数回見かけたけど なぜ雪の上に下りたがるのかはサッパリ見当もつかないです。
  この寒さに動ける虫っているんですね~@@
  
_DSC5219.jpg_DSC5223.jpg


  今回のフィールドから数枚。こんな環境でした。
  高速が通っていたり、線路が通ってたり。
  で、右端はE3系新幹線こまちを初めて見て記念に^^;えへへ文字しか写ってないがな。
  ここ、結構直線だし線路脇に柵がないから写しやすそうねwというと
  マニアの姿が見られるという事でした。流石マニアの情報網。
  いい絵が撮れるポイントって知れ渡ってたりするんですって。
  
_DSC5199.jpg_DSC5208.jpg


  中間地点で前方を見る。そして振り返るの図。
  右は岩見川沿いの土手。ええ、この手前に柿の木がありましたの。
  鳥や狸と同じもの食べれて良かった(笑)
_DSC5194.jpg_DSC5221.jpg_DSC5251.jpg


  牛柄さんに鳥の鳴き声や同定を頼りっぱなし。
  私は気がついても名前がわかんない。
  じゃなきゃ今頃懸命に図鑑引いてる頃ですよ、ありがとうございました。
  二人分の目があるって ものも発見しやすいしいいんじゃない?
  一人気ままにじっくりもいいけど、たまには^^楽しいよね!




  ツアー終了後 三宝亭http://www.sanpou-g.co.jp/sanpoutei/list.html
  へ連れて行ってもらう。
  寒かったから(少しだけ)ラーメン食べたいとリクエストしたのだ。
  だって普段ラーメン屋って一人で入りにくいから...
  野菜たっぷりネギ辛味噌らーめんを食べたのだけど美味しかったw!!
  全国展開を目論んでいらっしゃるようなので そのうちこちらでも食べられるのかな^^
  牛柄さん、御馳走さまでした。
  なんか、食べるものぜーんぶ美味しいなぁ。


  空港へ早めに送ってもらい 何やら次の悪巧みやら、さらに先の悪巧みを画策しつつ
  固い握手をしてお別れした。
  私はほとんど素な感じでしたが、牛柄さんは気疲れしませんでしたか(笑)
  ほんとよかったです、クラゲとか毛虫を見ながら同じ様な視線で観察出来る方と知り合えて^^v
  これもブログの恩恵だと思う事しきりでした。

 

見覚えのある景色を見た景色へ。前編


  朝 遠くに鳴り続けるアラームを聞きながら二度寝を貪っていると携帯が鳴った。
    牛柄さんはもう家を出たらしい。
    しかも早朝だから15分で着くんでないかと!
    慌てて着替え荷物まとめてチェックアウトする。
    ぅ~ん女とは思えない素早さだ(笑)

  右も左もわからないとはこのことだ。
  シンプルに見える駅前ですらカート片手にガラゴロ行きつ戻りつし やっと合流する。

  やなことに小雨が降っていた。


  とある坂道を越えると雨が雪に変わると言う。
  確かにその坂を越えると雪に変わり出したので笑ってしまう。
  雪景色を熱い眼差しで眺めていると唐突に牛柄亭着。
  庭の向こうのお隣さんの青い壁をみて喜ぶ。(これよく写真で写ってたよなぁ~)

  庭先であの子犬の様に愛らしい、しかし老犬?の茶々に吠えられまくる。
  大概のペットとはすぐ仲良くなれるのだけど この子とは無理みた~い(笑)
  諦めて刺激しない様にこっそり立っていたのだが 家を離れるまで吠え立てられました^^


  時折霙になったり雪になったり降ったり止んだり落ち着かない天候の中、行けるとこまで行こうと
  梵字川ツアー決定!!

  やっと羽田からムレムレで履いて来た雨靴が役に立つぜぇ
  実はね、この為に雨靴買ったし、記憶に無いぐらい久し振りに履くものだから少し嬉しかったのよね。
  ぎゅっと踏みしめる度に白い雪の上へ付いて行く足跡にさえ、自分が逞しくなった様な感じがして何だか心躍る感じ。
  (そこの貴方、もう十分逞しい等と突っ込み入れないで下さい) 


  今回は小さな自然の美しさを発見して写す事、ベニマシコ、カワセミを見つける事が目標。
  しかし、この雪の中 出て来るのかな~?

    では梵字川ツアー出発です。
   _DSC5183.jpg

追記を表示

川やら海やら。海編




     こんばんは~!
  

  内容は前回の続きです。
  個人的な趣味で今日は特に写真が多いのでご注意下さい。




  飛行機からぐるぐる眺めていた浜に降りれるので とっても嬉しい^^
  海岸線をいい調子で流し 頃合いの降り口から進入してみました。
  
  こんな看板がありました。クリック拡大します。
  _DSC5080.jpg

  お~ 日本海って書いてあるよ! 新奥の細道よりそっちに反応。


  立派な砂浜がずっと続いている。
  気持がいいと思ったら、ここは護岸工事と称するものや、テトラポッドが並んでいないんだよね。

  開放感が違う!

  んじゃ、左をご覧くださ~い! 天気がよいと遠くに鳥海山が見えるそう。
  _DSC5109.jpg

  右もw
  _DSC5110-.jpg

  正面w
  _DSC5092.jpg

  ほらね、やっぱりテトラ無いと網膜が喜ぶ感じでしょ。

  早速貝が落ちてないか下を見ながら歩き出す。
  事前に聞いていたけど 数は少なく完品は更に少ない。
  でもどちらかというと瑪瑙に期待していた訳です。

  すると嫌でも視界に飛び込んでくる巨大な奴ら。_DSC5085.jpg

  見慣れない人もいるかも知れませんがビニールではなくクラゲね。
  牛柄さんに教えてもらいっぱなしだったがエチゼンクラゲだそうだ。
  @@これがそうなんだ~海中写真と余りに違うし 実物は初めて見ました♪
  ええ、嬉しいですとも。面白いじゃない?


  少しだけ調べてみました。
  日本最大のネクチクラゲ目エチゼンクラゲです。
  ネクチクラゲのネクチって口が奥にあって職種触手が余り無いのが特徴みたい。
  傘の大きさ1m、重さ100キロ以上にもなるそうだが、
  ニュースで大量発生して漁師さんが困ってる姿は何度か見ましたね。
  あとそれを水族館がソフトクリームに混ぜて売ってるのも話題になったよね。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%81%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B2
  

  あーしまった! 追記です。
  でっかいクラゲの写真↓ 水分が抜けて約80センチ弱!!

  



追記を表示

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです