FC2ブログ

Entries

森の女神に感謝

 



今日はtu4477さんとtu4477さんの友人dada042さんと狭山丘陵での虫撮影に参加する事が出来ました。
 天気も蒸し蒸し いい感じに晴れてました。
 と、ある場所に来た所 ハンミョウちゃんがいたー!!

 しかも今日は何匹もいるんです^^v 超ラッキー!!

 私が捉えたハンミョウちゃんはこんなかんじ↓

 『どりゃー!』 『きゃー!』 私は共食いの瞬間かと...右の個体のジャンピングアタック。
DSC_4346.jpg

 凄い強引、取っ組み合いで転げ回っていました。
 先輩方に聞くと これはカップルになる前の状態らしい。
 さよか...押さえつけるくらいの逞しさが求められるらしい*ーー)
DSC_4347.jpg

 オスは白い顎がめちゃ大きい。 交尾の時に雌を捕まえるためだそうです。
 使用中の所が見れて ますますラッキー。
 優しくホールドしてますねぇ。
 でも結局 このカップルは雌がぐわーっと飛んで行きました。
 オス君めげるなよ~
DSC_4351.jpg

 こちらは別のカップル。
 三人変態組が大変観察を楽しませて頂いたカップルさんです。
 ホールドしたまま30分以上 肝心の交尾は成就していません。
 (tu4477さん情報によりますと成立していた節がある様です)
DSC_4381.jpg

 これは成就した時のもの。イメージ写真の様にソフトにしてみました~
 だってハンミョウの顔、特に口は ぞぞーっとする程怖いんですもん。
 すごく、あのぉ...虫に映倫があったら×な露骨画像があったのですが
 それは他のお二人にお任せします^^;
 オスは触角を優しく動かして 雌をよしよしする様にしていましたよ。
DSC_4389.jpg



 ☆dada047さんの記事です。違う写真(当たり前か!)と解説付きです。
 http://dada042.10.dtiblog.com/tb.php/3-5fb72704
 ☆tu4477さんのめちゃリアルな画像です。

山の神と二人の友人に感謝












 ハンミョウカップルに夢中のお二人。わたしも地面に這いつくばりましたよ~^ー^
 私も立派な変態だそうです^ー^b
 森のなかは人目が少ないのでリラックスできます。
 もう一つ 森の女神様にプレゼントをいただきましたが
 足並み揃えて 明日に持ち越しますよ~
DSC_4365.jpg


 人とカメラのお話をするのは初めて、一緒に撮影するのも初めて。
 今日はとても楽しい有意義な時間を過ごせました。
 優しい先輩方有り難うございました。




新しい気付き

 とても素敵な花に出会いました。
 水色がかった紫の清楚な花。てっきりケシ科の植物かと思いましたら
 キンポウゲ科のセリバヒエンソウというものでした。


 明るい場所~明るい日陰が好きなのかな。
 道路沿いと林道の端にたくさん咲いていました。中国原産だそうです。
DSC_3788.jpgDSC_3787.jpg

 一目でゲンノショウコの仲間とわかるアメリカフウロ。
 立ち姿がきりっとしていて好ましいのですが 実も色付いて美しいですよね。
 これもゲンノショウコの実の様な形にはぜるのかな。
DSC_3790.jpgDSC_3792.jpg

 このお花はなんでしょう。若葉は赤茶色でセリのようだったので
 直ぐにわかると思ったら失敗でした。
 オヤブジラミでした。かげさん、ありがとうございました。
DSC_3796.jpgDSC_3798.jpg

 左はオオバコの花です。今回 寝転んで初めて気がついたんですよ、
 オオバコの花が白じゃなく紫だって。
 右は草丈15cmもないけどアヤメ科のニワゼキショウ。濃いピンクの方が若干多いかな。
DSC_3847.jpgDSC_3870.jpg

 非常に美しかったコアジサイの花。
 ガクアジサイの周りのガク飾りをのけた中心部分の両性花だけの状態。
 日陰でうす青く煙る様でした...
 これはウグイスカグラの実ですね^^ 春にお花は見れました。
 実も見る事が出来て嬉しいです。美味しかったし...あ!^^;1個だけね。
 味は木いちごを薄くした感じでしょうか。
DSC_3894.jpgDSC_3902.jpg


 ヘビイチゴの実、お肌が色抜けした感じがなんとも気持悪いのですが
 こうやってアップにして見るとか、かわいいかな。びみょー?
DSC_3875.jpg


 自然をより知ろうというデビューは遅いけど 
 大人になってからこうやって小さなものたちから感動をもらえて
 それはそれでよかったかな。
 人間以外の生き物もこうして生きている。
 それを実感するだけで心が慰められるのですよ。



 

狭山丘陵の4月 part3

狭山丘陵のネタも今日でお終いです。
小さなことに一人大騒ぎで着目、連日引っ張ったもんだなぁ~(笑)
写真がよくないので小さい画像です。
わかりにくい場合はクリック拡大して下さい。



コゲラがクヌギの上で運動会していました。
気忙しい子なんですね、コゲラって。
最先端が好き、アクロバットが好きな冒険野郎でしょうか。
そこまで行かなくてもいいんじゃないの?って所や
枝に逆さまに付いたままするする動きますよね。
左の写真は顔が...頭が...何か変。ぷぷぷ
DSC_071904007.jpgDSC_072304011.jpg

枝先で暴れ回った後 足を伸ばして屈伸1、2、3、4。2、2、3、4
はい、その場駆け足~ はい、ジャンプ!
ところで、コゲラさんのギャラリーのお姉さんがた(多分)は誰でしょう。アオジ?
DSC_072504013.jpgDSC_072904017.jpgDSC_071704005.jpg


新芽でもこんな色合いがあるのですね、この透け具合、綺麗。
DSC_074304028.jpg

バックの緑が綺麗だなぁ...え?真ん中に写ってるメダカですか?(キ▼ー▼)気にしないで下さい。
DSC_074804033.jpg

一つだけ生えていた椎茸とそっくりな手触りの立派なキノコ。
マツオウジ?かなぁ。 キノコ図鑑どっか行っちゃった...
DSC_080404085.jpgDSC_080304084.jpg


DSC_079504077.jpgコツバメのモミモミについて蝶の専門ぷてろんワールドの管理人さんに御聞きしました。
この行動は、天敵の注意を頭からそらすためといわれていますが、特に目立った紋のない種類もしているので確定的ではない様です。

それとも鳥の色覚は人間より優れているから鳥には見える部分があるとか他の虫には見える何かがあるのかなぁ...ほらモンシロチョウの模様は人間には見えないけど蝶の目にはなんたら...あぁ あやふやだな。 とにかく人間に見えない何かがあった筈。
あとKOH16さんがおっしゃる様にフェロモンの分泌器官がこの蝶にも後翅の付け根にあるなら フェロモンをこすりつけていたのじゃないかと思う。

身体を温めているのかもというご意見も頂いたし、アメリカの緑色のシジミチョウも同じことをしていたそうです。

想像ばかりですけど ちょっと楽しいですねぇ♪


世の中、不思議がいっぱいです。

はぁ、どきどきした。アップする段階で間違って消しそうになりました。
危ない危ない...

狭山丘陵の4月 part2

今日は風が強かったです。
ラニャーニャ現象が5月には始まるかもという予想がありました。
エルニーニョの反対ね。
夏が超酷暑になり秋まで長引き、冬は厳冬になるとか。
極端なのはいやですねぇ。

先日のアオキの花を写したものを見ると 花の形が微妙に違うのがありました。
狭山丘陵内の別の場所で撮ったものです。
調べるとアオキは雌雄のある木で花の形も違うそうだ。へぇ..
左のが雄、右のは雌木だそうだ。
ほぉら 貴方も見かけたらチェックしたくなぁるぅ
DSC_075504039.jpg



遊歩道を歩いていると黒猫が山の中に入ろうとしていた。
呼びかけてみたら道案内をしてくれた
このこのシッポ、凄いことになってた。途中でぐるりと一回転 巻いていた@@
この子 この辺では有名な子だったりして。
P104047304182.jpgCSC_085803963.jpg


満開の桜の木の中で小さなざわめき...
見上げるとヤマガラがいたよ~ 鳥を見る様になって初めてなのです。
(内心、おお~っと自分で自分を褒める...名前覚えてたじゃないかー)
この子は求愛中だったみたい!羽を震わせ胸を大きく見せる様にしていた。
彼女?鳥が二羽いたのだけどそちらは写せなかった。
あ、だるま落としさんに睨まれてた様ですね。
DSC_0827.jpgDSC_0829.jpg



スミレです。スミレって名前はちゃんと学名、いや和名なんだよね、花全般を指すだけじゃなくて。
バラという和名はないでしょ?
ところでこのスミレは スミレの中で通称ミョウジンスミレと呼ばれるタイプじゃないかと思う。特徴は唇弁に白い部分がなくて 逆に濃くなるものだそうです。
でも通称と書かれてるから あくまでスミレの中の一つのタイプのことなんでしょうね。
スミレの見分け方はひょろっとした匙型の葉っぱです。写真の葉の形、これのこと。
この葉の形 覚えとこう。
似てるけど違う種類のものは この葉の形が違って来てる。
DSC_084004116.jpgDSC_083704113.jpg


用水路にこんなのがいました。
貝の形に見えなかったけど カワニナなのかなぁ? とても小さくて付着物がいっぱいというか 小枝の中に何かが入り込んで動いてる様に見えたのだけど。
これって何でしょう?
DSC_085604131.jpg
ちゃんと1個捕まえてみれば良かったですね。 淡水貝図鑑で見ても この写真だけではわかりませんでした。
いやぁお恥ずかしいぃ~*ーー)
追記:トビケラの幼虫のようです。本体は付着物で作った円筒形の中に入っています。トビケラって魚釣りの餌になるんだったかなー? 種類が多いようで驚きました。

狭山丘陵で見た小さな虫

今日は見た事も無い小さな虫さんを あれこれ調べましたよ~
無駄な知識を へぇ~ほぉ~と見て下さいませ。



ミフシハバチ科 ニホンチュウレンジでしょうか。 
やけにお腹の膨らんだ姿の 1cmもない小さな蜂だそうだ。
幼虫はバラ科植物の葉を食べるそうだが周りには木いちごの花とかミツバツチグリとかバラ科の植物がありました。成虫は何を食べるのでしょうね。
地中で繭になって越冬し成虫は4月~となっているけど
暖かい今年はもっと早く出て来ていたのかも
DSC_080204083.jpg





虫も何にいたかが手がかりになるようです。
これは...いきなり忘れた!!^^;
葉を見ると椿かな。
葉先に虫の作った揺りかごが揺れてる。
先日知ったばかりのチョッキリ野郎、チョッキリ姐さんの仕業か。
マルムネチョッキリあたりかなぁ。
DSC_079704078.jpg

そこへ覗き見趣味のミカドドロバチ(これでもスズメバチ科)が飛んで来た。
証言:『ええ私は見ましたよ、この蜂が中を覗き込むの。昼過ぎです』
はぁそうか きっと中の虫を食べるとか卵を産みつけちゃうんだろうな。
DSC_079804079.jpg
どうも乱雑な写真ばかりで見にくくて ごめんなさいね。
で この中は空っぽでした。私も覗いた@@
DSC_079904080.jpg
羽に光が当たると紫色を帯びて綺麗でした。





シジミチョウ科 コツバメを観察していると 日光で身体を温めながら後ろの翅をモミモミ動かしていた。
意味は無いのかなー
牛柄さんやfumiQさんみたいに写真を動画風に連続で見れるといいかも。
やり方がわからなかった。

ほら右左右左とお尻を掻いてるみたいなんですよ。
ウォーミングアップ? 
この意味を知ってる人を尊敬します。
DSC_079504077.jpgDSC_079404076.jpg


コモリグモ科  ウヅキコモリグモかな?
以前 寺家町の梅林で卵は持っていないのを見たけど 今回は名前の通り
卵の入った卵嚢をリヤカーみたいに引いてるのが見れました。
卵の色が水色っぽくて綺麗。  
脅かしてごめんなさい。お母さんは巨人(わたし)が近づくので必死に逃げていました。
DSC_077404056.jpg


ちょっと花で休憩です。
木いちごの花だろうけど 花びらが細いですね。うちの公園前に生えてるのと違う種類のようだ。
20070412084010.jpg


ヤドリバエ科 セスジハリバエかなぁ。
何に宿るんだろう。
綺麗な色だったんだけどマクロで写してなくて良かった^^; 
拡大すると背中に剛毛が..やっぱりあれですよ、むだ毛の荒いのはちょっと気持悪いかも。
ここに3匹いたんですよ、顔付合わせて。
1匹は色合いが違ったのでどちらかが雌なんでしょうね。
DSC_078604068.jpg


公園前に暫く前から生えている木いちごの花。
鳥が増やしてくれたんでしょう。
DSC_056403860.jpg



お花、綺麗ね~(笑)
虫も花もどっちもイッショがいいわ。
尺取り虫とも遊んだけど、画像は...見たくない人の方が多そうな気がするので
やめときまーす!



狭山丘陵の4月


新緑が気持ちの良い季節です。
この写真の葉の色 絵を描く時に再現が難しくて苦労した思い出があります。

<飲酒後のエナガ>
DSC_075404038.jpg

この木の近くにエナガがいました。 初めてのエナガちゃん
エナガですよね?...これってあの可愛らしい毛玉みたいな あの子ですよね?
なんか違う...アタシが撮ると目の据わったオサンみたいになってしまった。。。
上手い具合(上手い具合になのか)に目の上に葉がかぶさったの?

紅い実が綺麗なアオキの花が咲いていました。
花も紅いです。
DSC_075504039.jpg


草丈の小さな黄色の花がありました。
DSC_073404020.jpg

キンポウゲに似てるけど よく見ると家のアカバナダイコンソウに似ている。
名前を調べると アカバナダイコンソウと同じバラ科のミツバツチグリというもののようです。 キンポウゲはキンポウゲ科で科も違いました。
DSC_025401546.jpg
これはベランダのアカバナダイコンソウ。

DSC_073904024.jpg
この植物、どうしても桜草に見える。。横に咲くのはタチツボスミレ。 
この前の狭山丘陵 古民家から登って行った場所にも生えていた。
これってなんだろう。
DSC_075004034.jpg
葉も綺麗な今の時期はあちらこちらに生命が溢れて見えていいよね。



狭山丘陵で頑張ってた生き物

20070410215059.jpg
何か秘密を隠してるな?慎ましいといえばいい?
馬酔木あせびの木は有毒なのに
蜜は甘~くしてるんだね、虫がこぞって押し寄せて来ていました。


DSC_071304001.jpg
先日載せたシジミチョウの仲間コツバメさん。
この個体はボロボロで随分傷ついていましたが ちゃんと飛んでちゃんと自分でご飯食べてました。
頑張ってるね!

DSC_071003998.jpg
遊歩道の敷石の横にも健気なスミレが咲いていた。
草丈は5cmあったかな?でも頑張って頑張って大きくなってきたんだよなぁ。
踏まれて葉茎も花もボロボロ 千切れてしまいそう...
貴方の取り柄は生きてることと紫だ!
紫色の美しさが光っていました、虫が来てくれるといいね!

DSC_068103970.jpg
水芭蕉が咲いていた。移植されたものだろうか?
数える程しか見た事が無い。
湿地の上に清々しい白い花ですね。
でもあれかな、調べていませんが白いのはガクとか葉が変化したもので
中の芯みたいなのが花なのかな。

DSC_068403973.jpg
小さい画像は大きくなります。
松ぼっくりみたいにぎゅっと固まっていますね。恐らくこれが開いて行くのでしょうね。

DSC_068303972.jpg
最初の写真の水芭蕉周りに生える黄緑色の草は
さえちゃんのブログで先日教えてもらったヤマネコノメソウだと思います。
訂正です。正しい種名は湿地に生えるネコノメソウでした。同じ仲間だそうですが生育環境も違うし、ネコノメソウは先が細くなる葉です。
実の形が猫の目に似てるからという由来でした。
黄色の小さな花が開きかけでしたから 開いたらもう少し自己アピールできるね、きっと。
隣に咲いてる君に目をやる人も増えるよ、きっと。

DSC_069503984.jpg
奥に谷戸(やと 谷、低湿地のこと)が広がっていました。
あそこに足を踏み入れたいけど危なそうだし止めておきました。
トウキョウサンショウウオとかこんなところにいるのかなぁ。

DSC_069403983.jpg
緑の草が気持ちいい眺めですね。
撮影したままの大きさで確認すると これもヤマネコノメソウが殆どの様でした。



DSC_068603975.jpg
アカガエルの卵もありました。
小さなオタマジャクシの形になって来ています。桜?の赤いガクが季節感があっていいですね。
両生類は住処が著しく減って来ているし 
カエルツボカビ病が出たりしたら国内のカエルさん達は全滅です!
確か ここの近くの池は鯉ヘルペスで封鎖されたこともあったらしいし..って病気が違う^^;
頑張って大きくなって!



*もしもの話ですが 変死したカエルを見つけたら手で触らず水から上げて 
ビニール袋にいれて届けて下さい。
傷まない様に冷蔵、冷凍、ホルマリン漬けした方がいいのです。
もしも該当した場合 地域の封鎖、自分の着ていた物全て消毒が必要になります。
私も詳しい届け出場所が分からないので もしもの場合、公園の管理事務所とか獣医さんに連絡しようかなと思っています。
ペットで輸入されたカエルを飼う人は増えていますけど水の処理をどうか気をつけて欲しいですね。 防げるものなら防ぎたいです。


*追記  昔はこの水辺にも普通にトウキョウサンショウウオがいたそうです。
水芭蕉は移植されたものです。また予想通り 中の芯の所に本当の花が開くそうです。

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです