Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日に見た虫たち。まとめ

   

   
    綺麗なイトトンボでしょ~!翡翠の様な深い緑色が光ってるの。
    
    歩いてたら左横、林の中の枝にふいにとまってくれたのです。
    写して欲しかったとしか思えませんよねー! 若い女の子だそうですから。
    御名前はアオイトトンボです。
    


   (自分で調べて自信の無い時は"故郷・埼玉のトンボindex"の画像掲示板で御訪ねしています。
    お答えも早くて素人にも気さくで尋ねやすいので とてもお世話になっています。)
 



            やった^^ KOH16さんが私が見れるカミキリ候補筆頭にあげていらした 
            ベニカミキリに早々会えたのです。深紅です、ほんと紅。
            ぶ~ンと飛んで来て3枚程撮る間にまたぶ~んと行ってしまった。
            今はカミキリとわかるものには4回しかあっていません^^;
            きょろきょろ(@@)、これからも頑張りますお。

            DSC_0026.jpg


            産毛がいっぱいのトホシテントウ
            普通種らしいけど さすがに家の前の公園では今まで一度も会えませんでした。 
            けど、狭山丘陵に来ると必ず見れるのですよねw スゴイゾ
            すみません^^;前回tu4477さんに『サッカーボールみたいなテントウムシがいる』
            と、くちゃい汁を付けながら見せたのは私です。...もう覚えたもん...(笑)

            このときどう見ても葉っぱをモグモグしてたんですよねぇ。
            カラスウリ類の葉を食べるんですって。テントウムシ=アブラムシじゃなかったんですねぇ。
            人間の目には見えない菌類を食べてるのかと思いましたよ。

            DSC_0096.jpg


             シマシマがカッコいい(たぶん)シマサシガメ。昨日載せましたが、
             蔦(の巻き付いた切り株)に隠れていました。

            昨日の記事
            私が必死にカメラを近づけるので 向こうも逃げて(だけど鈍い)いたのですよ。
            30秒で30cn進むか?

            DSC_0283.jpg


            歩くのとっても遅いですねぇ。少しだけ飛びましたが飛ぶのも得意じゃなさそうでした。
            こんなんでよくご飯を見つけているなぁ。
            調べて判明、蝶、蛾の幼虫がターゲットですって。なるほど!

            こんな草によじ上ってるのも見かけない気がします。
            (私のせいだわ、きっと)

            DSC_0277.jpg



            アシナガバチの巣。これ、樹の上にあったので これが精一杯でした。
            卵が孵っているようです。
            だって...顔があるんだもん...キモイ
            見たい方だけクリック拡大して下さいねー

            DSC_0321.jpg


            そろそろ入れ替わる虫達がいるようですね。
            今年は何に出会えるのかなー
            梅雨前ですけど夏に期待が膨らみますよ!






土曜日に見た植物 まとめ

  

   私はこれは蔦の花かと思ったのですよ。虫ピンの先の様な所がシベかと思ったの。
  初めて見たなぁと思って嬉しくて(だって綺麗でしょ?)かげさんを呼びました^^*
  相談の結果、これは新しい根じゃないかという事になりました。
  ほら蔦は張り付いてる場所にヒゲの様な根っこを出していますよね。
  付着根というようです。

  新芽も新しい根っこもキレイネ~ 若いって輝いてるのね






  
    昔から知ってはいたけど...ギンリョウソウも固まってる場所がありました。
    光合成を行わない真っ白な花です。これはまだ咲ききってなかったようです。
    開いたらもう少し花らしいかも。 
    姿は科は違うけどナンバンギセルに似てるなぁと思いました。
    同じ科のイチヤクソウは見る事が出来ませんでしたが、満足よん♪
    実はこっちの方が嬉しかったのですぅ^^
  
DSC_0224.jpg DSC_0221.jpg






       カントウカンアオイ?でいいのでしょうか(??)
       とにかく 季節外れの一輪のカンアオイの花がありました!
       やった~(^^)/ こんなのも見れるなんてラッキー!
       落ち葉をほじほじしてくださったガイド様に感謝です。
       うきうきしながら撮影ですよ。

       DSC_0317.jpg



       枝からカビルンルンがゆらり。

       DSC_0165.jpg

  スイカズラを上手く写せない...もう何度も挑戦していますが最低ラインも越せなくて。
  難しいです... 夕方の逆光に光る産毛を撮るつもりで写しました。
  ええ、もう今期は花を美しく撮るのは諦めましたの。
 
DSC_0326.jpgDSC_0338.jpg





       可愛いお花でしょ? ネジキといって幹がねじれる面白い木でした。
       ツツジ科なんですよ@@
       なのにごめんなさい、幹を写すのを忘れていました。
       このお花、私も初めてですが かげさんも初めて見たという事で
       またまた ウキウキ撮影会です。
       けど、暗いし、揺れるし...う~む。

       DSC_0314.jpg

       個人的にはこの写真が好きです。花と昆虫が一緒に写っているから!(ハナグモです、たぶん)
       DSC_0300.jpg

       山の中で出会うと、なんだかとても新鮮に感じる花でした。

       DSC_0290.jpg


  
       最後の〆はイクラ茶漬けをどうぞ。
       この日はイクラを少々楽しみました。
       鳥さん、虫さん、食いしん坊でごめんなさい。

       DSC_0028.jpg


       はぁ...またうろつきたいものです^^
       楽しいですよね、宝探しみたいで。


 諦めない




  先週の土曜日、狭山丘陵の林の中で こんな風景にも出くわしました。
  
  山道を登り疲れたので 登りきった所で給水タイムにしようと荷を下ろした時です。
  
  一本の木にこれまで見た事もないくらいボロボロの蝶がとまっていました。
  調べた所 ゴマダラチョウではないかと思います。

  右の後ろ翅しか残っていません。
  足も不揃い、触角も片方です。

  でも少しずつ少しずつ...樹を登って行っていました。

  何を考えてるのか思いを馳せる事しか出来ませんが
  少しでも安全な場所に移動したかったのでしょうか。

  DSC_0121.jpg


          もう先の見える命だけど 諦めず登り続けていました。
          樹液を求めていたのでしょうか。
          現実は厳しくて この樹は上は切られていて樹液はないのです。

          DSC_0114.jpg


          とうとう頂上に着いてしまいました。
          山道が交差する開けた場所だったので鳥に狙われたものでしょうか。
          いずれにせよ一度は逃れたものの、今は他のものの糧になっている事でしょう。
          DSC_0142.jpg

          
          かげさんの直ぐ横を歩き回る緑の美しい蛾もいました。
          けれどこの子も明らかに変です。
          羽化不全でしょうか 飛びたくても飛べないのでひたすら地面を歩き回っていました。
          DSC_0128.jpg


          緑色の蛾は会いたいものの一つです。
          なんて綺麗なんでしょうね!
          見とれてしまいました。

          DSC_0134.jpg


          あ、でも瞳は元気ですよ!
          負けないぞ、少しでも生きたいんだって気持があふれてる様な眼差しでしょ。
          DSC_0141.jpg


          名前はコシロオビアオシャク、シロオビアオシャクあたりですが
          この翅の状態では決められないですね。
          この子も今頃は他の生き物の糧になっているのでしょうか。
          元気な姿で会いたかった蛾でした。




          
          

追記を表示

同じ星にすむ仲間



  湿地にほど近い開けた草原に この虫が忙しく飛び回っていました。
  ヒゲナガハナノミといいます。
  tu4477さんの5/4日の記事を思い出しました。
  メスやぁ~い! 素敵な女の子はいないか~ なんかもう必死に飛び回ってるの
  ちょこっと飛んでは周りをキョロキョロ。
  

  スイバの展望台でキョロキョロ..
  DSC_4503.jpg

  煩くって お昼寝も出来ないわ..と言ってるかもしれないゴキブリ メスさんです。
  DSC_4519.jpg

  ご結婚おめでとうございますw
  DSC_4532.jpg

  コバネヒメギスの子供です。もう成虫の大きさになっているものもいました。
  ちょっとカッコいいな、これ。
  DSC_4521.jpg


  スゲハムシだと教えて頂きました。
  @@あー 図鑑の(NEO愛用^^;) ハムシのページ左上トップに出てる奴だぁと興奮。 
  色のバリエーションがあるんだもの。図鑑には三色載ってます。
  DSC_4527.jpg

  ノミハムシの赤いのは小さいのばかり見てきましたが いやぁこれは大きかったです。
  小さいテントウムシと同じくらいなかったかなぁ。
  オオアカマルノミハムシです、たぶん。大きいからオオでいいんじゃない?
  DSC_4593.jpg

  ああ、あなたがたもですか..最近自分が虫レベルの感情になって行く様な...
  虫と言えどもお幸せそうで...以下略
  DSC_4592.jpg

  明るい場所の虫は元気ですね。

  一歩 森に入ると...

追記を表示

森の奥で生き生きと。

  森の奥...一人では絶対来ない様な所にも 生き生きと活動するものがいました。
  突如現れた林の中の湿地。
  ここで幸せな虫生を送っていたのは...

  ムカシヤンマ科のムカシヤンマ

  他の虫を待ち伏せして膝をついていた私の前にスイ~っと止まってくれました。
  ここだけスポットライトを浴びて明るかったからかもしれないですね。いや、きっとそうかも~
  おかげでへなちょこの私でも写す事が出来ましたよ。

  トンボの同定は本当に難しくって! 図鑑、ネットでさんざん探して
  最終判断をトンボの先輩方に仰ぎました所 ムカシヤンマでよいこと、
  また元々少なかったものが環境汚染、宅地開発等で本当に珍しくなった種類であると
  教えて頂きました。
  
  ムカシヤンマ科で日本で見られるのはこれだけだそうです。
  しかも生きた化石とまで書かれていた@@ おお~

  そんな珍しいものが元気に飛んでいてくれるなんて 本当に素晴らしい所です。
  黒っぽく見えて大きさはシオカラトンボの1、5倍くらいかな。
  複眼は茶色で 他のトンボによくある肩の上の模様が無いですねぇ。
  なんだかドテっとして鈍そうな子でした。
 


  次の子は...
  これは肉眼ではそうとう暗い うっそうとした湿地の上をホバリングしながら巡回していました。
  フラッシュが焚かれる度にすいっと動くのですがテリトリーを離れようとはしませんでした。
  おかげでまた何度も写す事が出来ましたの。
  世の中のトンボがみんなこうだったらなぁ(笑)
 
  この条件で今の時期に見られるのは この種類だけなんですって。φ(゚ρ゚*)メモメモ
  
  
  名前はサラサヤンマ ♂です。

  これも普通は見れない珍しい種類だそうです。ラッキー!
  これでは心配で生息地の詳細ポイントは書けないですね..


  湿地に頼る生き物はたくさんいますが 湿地は人間に一番嫌われていますね。
  無駄な気がするのでしょう...
  これからも残された狭い範囲だけど 元気に生き続けて欲しいです。
  DSC_4451.jpg


  何気ない様な小さな水たまりか湿地か分からない様な場所。
  ここにもオタマジャクシが一杯いました。
  そしてtu4477さんに教えて頂いた トウキョウサンショウウオの幼生です。
  ...これ、私が一人で見たらウーパールーパーモドキ! って騒いだかも。
  いえ、冗談ですよ~
DSC_4320.jpg


  今回見て思ったのは ほんとにちっぽけな湿地に生きる生物たち。
  人間がその気になったら ブルトーザーで数時間で消滅しそうなくらいのものでした。
  ...考えさせられますね。

  生きてるよ~って言っといてあげましょね。








自然は(すっごく)面白い

  
  狭山丘陵で見たものはたくさんあります。
  自然の豊かな生き物の住みやすい環境では多くの種類が見られると思う。
  海の中の貝も深海だったり寒いところだと種類が少なくて適応したものだけが
  たくさんいます。
  この前の樹海の近くや今回の狭山丘陵ではつくづくそう思ったんですよね。


  林道沿いにユキノシタが群生して咲いていました。
  集団の美! かな。
  

  でもよく見るとユニークな形なのね、差し色も明るいのに...目立たないよねぇ(笑)
  でもでも、どんどんゴージャスになって行く園芸種には無い清楚さがいいですね。
  お年寄りの家にはよく植えてありました。えーと火傷に使うと言ってたかな(薬効がありますから)
  DSC_4309.jpg

  え~ 今日は虫も一緒に載せちゃうのだ。
  私には植物も昆虫も他の生き物も全て好奇心の対象ですから~
  でも..今日のはいつもの カワエェ~~~~じゃないの。

  では。


  ブログを始めて初めてこんな虫がいたのだと気がついた、
  シリアゲムシ目ヤマトシリアゲです。
  そういえば図鑑にもちゃんとページがあるじゃないか...
  名前の通り お尻を持ち上げて止まりますが 雄はハサミのような交尾器があるの。
  痛そうだ...

  ところで この個体は色合いが普通の黒いのと少し違いません(??)
  横から色を見るの初めてだから。。
  牛柄さんちの綺麗に撮れてるから貼っておきます。
  http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/309-d71f3ac7
  けど羽根の模様が同じなのでヤマトでいいでしょ?
  赤っぽいのもいるらしいし 今の時期は黒っぽいのが多く
  夏の終わり頃に出るものは黄色っぽくて小さいんだって。ふぅ~ん...
  温度のせい?紫外線のせい? わかりません。
  DSC_4431.jpg


  本当は一番驚いたのがこれ↓↓↓ ガガンボモドキ?或はガガンボモドキの仲間です。
  すみません、これは翅が二枚のガガンボだそうです。モドキは4枚。 この子はモドキのポーズでぶら下がってなにをしていたのでしょうねぇ。
 私には見当もつきません。皆様ごめんなさい。 ガガンボモドキの生態について書かれてる事はあっていますので無駄な知識として楽しんで下さいね。

  葉っぱに掴まっていました。ぶら~っと。
  ぷっ! 変な虫が変な格好♪ 

  実はこれ、非常に後悔してる写真です。
  これ一枚しか無い上に この手ぶれでしょ...しくしく

  これって実は葉からぶら下がって 後ろ足で虫をキャッチするという待ち伏せのポーズらしいのです!! 
  え~~~~!!!!! 後ろ足で!? 挟んで捕まえる~!?
  ...信じられん...素晴らしい足技、運動神経です。
  
  DSC_4405.jpg

  ガガンボモドキすご~~~~い!!
  ランボーみたいじゃん(古) 私の中でその位置はランクアップしました!


  しかもですねぇ、検索して頂くといっぱい出てくると思いますが。。。

  オカマがいるんだそうだ、いや、こういう書き方は良くない^^
  女性に化けるのがいるそうなの。美人局と書いてあるのもありましたね。

  
  ガガンボモドキって女性に少しでも大きい餌をプレゼントしないと
  振り向いてもらえないんだって。
  非常にわかり易い選考基準ですね、メスさんたち。
  
  でね、女性に化けて ワクドキで餌を持ってる雄から餌を横取りしちゃうのが
  いるのですって。 うわ~...
  餌ぶら下げて健気に待ってた雄君哀れだ。

  前もって、こういう知識があったら 丁寧にちゃんと写しとくんだったのになぁ。
  (一回で間違いなく写せる様になりたい!)
  次は張り付きますよ^^

  こういう人間臭い話を聞くと ほら この虫気持悪いと言ってる貴方も
  ちょっと見直したりしませんか? しないですか、そうですか...
 



水の青

 

 日曜日の続きです。
 ハンミョウを撮影したあとは憑き物が落ちた様に気分も落ち着き、
 忘れていたご飯を食べて更に落ち着き...
 鳥のさえずりが気持がいい場所で 初めて木々の上の空を見上げました。
 このまま溶け込んでしまいたい...そんな思いまでふと浮かぶ程 いい場所でした。
 海の中だと溶け込んでしまうのが(イメージとして)怖いと感じるのですが..
 あれは地に足がついてないからかな。

 昼食後は三人 修験道者のように丘陵内を歩き回りました!!
 傾斜のきつい所を登りながら これで白装束着て走ったらほんと山伏の世界なんて妄想
 普段の私は運動すると体に悪いだの死ぬだのと言ってるので
 私ってこんなに歩けるんだ~っと感心致しておりましたよ。

 そろそろ駐車場という所まで戻って来た時 ふと一本の木を見て@@金縛り!
 私は虫の名前も吹っ飛び! 言葉も吹っ飛び!ただ『あぁ!』と。
 指指して棒立ちになってしまいました。
 正直 どうやってお二人に知らせたのか覚えていません。
 私の様子に何かいたという事だけは伝わったのだと思いますが...*~~)






              チョウ目 ヤママユガ科 オオミズアオ
              大きさ10cm以上あったのではないかな?
              ずっと昔から見たかったのですよ。
                 生まれて初めて見ました。
    


     唐突ですが“綿の国星”という昔の漫画にラフィエルという猫が出て来るのですが
     何故か私はずっとオオミズアオのイメージで覚えていたのです。
     漫画自体よく読んだ事も無かったのですが...



          ところで横から覗いた姿はぬいぐるみの様ですね。
         ときおり顔の右側を掻いていたのが 可愛かったなぁ~~~~~
           DSC_4578.jpg

 
       三人で撮影している時に家族連れが虫取り網を持って近づいて来て
       親が制止しなければそのまま網で捕まえそうな勢いで寄って来て..
       私、ちらっと視線で訴えてしまいましたよ。
       お母さんが『帰りに獲ればいい。。』と小声で子供に言うのがしゃくに障って!!
       私も採集する人間の方ですが 聞こえよがしに言わなくてもいいじゃない(><)
       tu4477さんが蝶と間違ってる親子に『蛾ですねぇ』とナイスな発言を^ー^
       学名アルテミス、月の女神は蛾や蝶の枠を越えた美しさです。


        下の二枚の写真は日差しのある時と無い時の色の違いです。
        差し込んだ光で見る色は黄緑色っぽいですね。
  DSC_4572.jpg

        月の女神は日陰で本来の美しさが発揮される様に見えませんか。
        私はこちらの色の方が好きですね^^
  DSC_4554.jpg


        素晴らしい出会いでした。
        こんなきっかけを与えて下さったtu4477さんとdada042さん 
        ありがとうございました。
        森の女神様にも もちろん大感謝でした。



   tu4477さんの記事  http://tu4477.blog47.fc2.com/tb.php/299-79c32805
   dada042さんの記事 http://dada042.10.dtiblog.com/tb.php/4-ecfe58f0

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。