Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江の島散策 プチ怪奇現象つき?

 江の島で見た生き物を早く出したいので 観光旅行もどきは一気にアップします。
 重たい方、ごめんなさい。
 (自分では重くないのですが見ている方の様子はわからないので教えて頂けると今後の枚数等に配慮します。。)




 合流地点から今度は本道を帰ります。
 土産物屋の風鈴が風に吹かれて賑やかでした。

 

 こういう照明でたくさんぶら下げるのも綺麗なものですねぇ。
 一寸 昭和ロマン..妖しい雰囲気。
 DSC_213405199.jpg


 磯釣りの人が見えます。
 ここは今回降りなかった磯の端の方に当たります。
 釣り人の服も明るく随分お洒落になりましたね。
 DSC_212505191.jpg


 瀬渡し舟、観光船、漁師さん そのどれもが走っているので私にはわかりません。
 ♪み~かんの花が~咲いている...おふね~が遠く霞んでるぅ♪
 昔の唱歌って好きです。

 DSC_213005196.jpg


 途中こんなものも...

 DSC_213505200.jpg


 江の島の神様は裸の弁財天様もいらっしゃるのだ。
 
 DSC_218205240.jpg


 この下の二枚は カメラ用語で何現象というのでしょうか。
 ピンクの光輪が写っています。
 DSC_219505252.jpg

 怪奇現象好きな方ならどう見ます?
 写真は拡大します。
 神社仏閣にはよく光が写るんでしたねー(そういう世界ではそうなってる^^)
 なんとなく、このカップルにいいことがありそうな気がしますぅ。
 
 DSC_219605253.jpg


 今日は一気に続きまーす! 

追記を表示

江の島散策



 入り口の青銅の鳥居(文政4年、1821年に建立)をくぐったあとは赤い鳥居を目指します。
 参道には古くからの"昭和を彷彿とさせる"土産物屋、饅頭屋、海産物店、射的場があり
 賑わっています。
  最近は新参の烏賊丸ごと圧縮したイカせんべえみたいなのが人気の様です。

 


 今回は人が余りに多いので眺めただけ。
 これ,綺麗だなって思ったので。

 DSC_203905118.jpg


 鳥居から後ろを振り返ると人並みが延々と続いているのが見えます。
 鳥居についたら右に細い道がありますので そちらへ行きます。
 本道は左への急階段か、エスカーという有料エスカレーター使用で上に上がって行きます。
 いや、ここの登り階段は本当に息が上がりますよ!
 一枚目の写真の上に緑の木々が見えていますが あの高さに次の社があるのですから。

 DSC_204505124.jpg

 鳥居を右折するとなだらかな登りです。(振り返ったところです)
 木々の間から見下ろす海岸が気持のいい日陰の通り。
 階段を登らずに済むのと夏でも涼しいのと人が少ないので
 私はこちら側から行くことが多いです。
 足の悪い人にもこちらがお薦め。

 DSC_205205130.jpg

 
 女性の居る辺り、向こうには江の島水族館があります。
 海岸にも人が多いのが見えますよね?
 一度,そこの海岸で名物のシラス網漁に出くわしたことがありますが
 楽しかったですねぇ。

 DSC_210805177.jpg


 金網に南京錠。恋人達が記念に付けると以前聞いたことがあったけど
 発祥の地はどこだったかなぁ。
 落書きやものに傷をつけるよりはいいかなと思う。
 これを付けた人、いまも仲良くやってるのかな。

 DSC_210205173.jpg

 この近辺では以前にも栗鼠を見た事がありました。
 今回も大きな声で鳴き続けているので林の中を見上げる様に探すと
 かろうじて見つけることが出来ました。 あ~300mmレンズ持って来てたらなぁ~
 90mmだったので後悔しました^^;

 DSC_206805145.jpg


 迂回路は本道の途中、僅かな平坦地になったところへ合流します。
 今日はここで折り返します。
(進むと急階段を下って磯に降りて遊ぶことが出来ます)
 見上げると展望台があります。
 そういえば、数年前に出来たこれにはまだ入っていないんですよ^^;
 

 DSC_212305189.jpg



まだまだ続く...

江の島の風景


逗子マリーナから江の島と富士山が見えます。
江の島が好きなので人の多くない時期に主に行っています。
今回はまた性懲りもなくGWにのこのこ車で行ったので大変でしたよー
枚数が多いので今日は雰囲気を。。



これは、もう江の島の直ぐ手前の交差点です。
ここから駐車場に入れるまで1時間かかった。。。
DSC_193905024.jpg

込む時期は江の電を使おう...
DSC_231305352.jpg

江の島へ続く橋の上にようやく到達。
遠くに数年前できた展望台が見えます。
DSC_196905052.jpg

ここはいつも人間が多いせいかトビとカラスが山ほど居ますよ。
おかげでトビの写真をいっぱい写せました。
DSC_194905034.jpg

夏になったら湘南は車じゃ寄り付けません。
海岸も人でみっちりです。あ、よくニュースで出ますね。
DSC_198005063.jpg

向こうから橋を渡って来た所です。
ここは潮が引くと海の中道が出来ます。
この時も水深はなかったので 渡っている元気な人もいました。
DSC_199405075.jpg

橋を挟んで反対では ブイブイ言わせてる人々が...
水上バイクです。走行範囲を制限されている様です。
撮影してたら丁寧に止まってポーズして下さったのですが、
それはここでは割愛^^; 
小さな男の子がかっこいい~って声援していましたよ。
DSC_203405113.jpg

ごった返す人の中にこんなおじ様が...
みんなビックリしていましたよ。
昔、アメ横でも見たなぁ、同じ人?まさかね~
DSC_202505105.jpg

人々が着物姿だった頃から信仰を集めていた島です。
登る間に幾つも社が出てきます。
長くなるので今日は詳しい説明は省きますね。
DSC_203605115.jpg


DSC_203705116.jpg


こんなに込んでいるのはゴールデンウィークだから。
他の時はもっとのんびりしています。






DSC_218405242.jpg

お花を一枚紹介。
海岸、平地に生えるそうです、ケシ科 キケマン。
ここの島の中では幾つか見かけました。




暫くは今回の記事が続きます。

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。