Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい者達



  こんにちは。

  梅雨の走りというのか肌寒い今日です。
  今年は海水温が高いせいか台風のコースも去年と違いますねぇ。
  こちらへどんどん上がって来てる
  去年だと夏の終わりがこのパターンじゃなかった?


  話しは変わりますが
  家の前の公園。 虫を愛でるため赴きましたがこんな感じでした。(暫く前の話しです)

  カナヘビが植え込みの上で日向ぼっこしていました。
  至近距離で結構長い時間写させてくれましたよ。
  


  懐かしいなぁ。これジョウカイボンじゃなかったっけ。去年はカミキリと区別がつかなかった。
  DSC_9693.jpg


  小さなハチは数種類見かけた。今年も刺されない様に注意、でも写したいんだなぁ、ハチ。
  そういえば私はハルジオンのほうが好きなんだけど ヒメジョンに入れ替わってしまいましたね。
  DSC_9720.jpg


  珍しい、家の近くでもこんな猟奇事件が...
  数匹いる野良猫の餌食でしょうか。
  DSC_9721.jpg



  牛柄さんは大嫌いなカメムシでごめんなさい。私は固い虫は好きだな。
  DSC_9728.jpg


    背景には遅咲きの八重桜の花弁も写っています。桜の根元に一輪発見@@
    これ...見たかったシロバナタンポポ?
    関東でも見られるのは知ってたけど初めて見た~ 嬉しい~!
    心ない人に摘まれなきゃ良いけど...
    DSC_9700.jpg

    華奢に見えてすっくと伸びる姿は逞しいです。
    増えないかなぁ。

タゴガエル?



  こんばんは。

  静岡県の寸又峡へ山桜の頃に行ってきました。
  
  途中のトンネルの中、足元にカエルが!
  こんな暗い所にいるんだぁ。見逃しませんよw(笑)


  実際は足元も見えないくらい真っ暗で 人がいないと怖くて通り抜けられません。
  薄明かりは好きだけど真っ暗は怖い。
  _DSC8756.jpg





  往復、お会いした物好き?カエル。
  誰? 
  赤茶色だからニホンアカガエル?なんて思い込んでいたけどタゴガエルではと今日になって思い直してます。..
  DSC_8904.jpg


  
  早朝小鳥の声が気持良くて携帯で録音してみました。
  後半は山の清水の周りで鳴く推定;タゴガエルの声が入っています。
  

  *タゴガエル :アカガエル科 九州~本州に分布する日本固有種。山地で見られ伏流水の中に産卵する。


       そうだ、風景も一枚^^
     DSC_8876.jpg



つらつらと




   こんばんは。


   今月に入りすっかり更新が滞っていますが、管理人は日々なんとか頑張って生きておりやす。
   心配して下さった方、ありがとうございます^^嬉しかったです。


  今夜は最近うちの周りで見かけた生き物の姿を意味無くアップ。


  昆虫エクスプローラさんでも、春のベニシジミは赤っぽいと書かれていますが
  ほんとに色鮮やかでちょっと驚いたもん。
  
  


  そうそう、この頃マクロレンズではなくクローズアップ・フィルターというのかな そちらに嵌まってます。
  ボケ味もだけど、荷物が軽くなって嬉しかったりする♪
  ...なんて喜んでいたのもつかの間、先日三回目の三脚購入...orz しかもこれまでで最高に頑丈(重さも)だw 
  そんな乱暴にした覚えは無いのだが三脚って壊れるのね~ 軽いのは弱いのかな?




  DSC_9477.jpg


  住宅街の小さな自然でも眺めてると気分いいものです。
  これ誰だろう? キベリヒラタアブだろうか。
  主に山地で見かけるとあったけど、近くは思いっきり電車が通ってるぞ。
  DSC_9485.jpg

  茂みの中にレンズを突っ込んでるのにこのアブ 遠くに逃げない。変だなぁと観察すると
  どうやらご出産の様子。小さい卵ちゃんで安産のようですが^^
  DSC_9487.jpg

  そっとめくってみた...@@っっっむむむ 目に厳しい。
  葉の中央よりやや下、左端の近くに何やら砂粒大のものがあるみたい...
  経過観察も良いけど...ウニョってるの見たくないな。


  そこいらで繁殖してるセイヨウタンポポ。雄しべのカールは健在。
  見慣れ過ぎてて今さらって思うこともあるけど、無いよりはやっぱり咲いててくれる方が良い。
  
    DSC_9461-1.jpg


  去年見つけた、公園の土手の片隅に三株ほどの見慣れない菫。結構綺麗なんですよ、これ。
  スミレ図鑑で調べたけど名前が特定出来ない。
  去年一部手入れされたので盛り土と一緒に運ばれて来たのか?
  気にしていたけど今年も咲いてくれて良かったw
  これ写してる時 凄い格好で土手で踏ん張っていたので通りすがりのおばあちゃまに笑われた^^ あはは相変わらずです。
  DSC_9523-1.jpg


  マンション裏庭のお友だち、ゾウムシ二種のうち シロコブゾウムシが今年も出て来てくれた。
  このおっとりした虫が好きで今年も会えて嬉しい。
  彼女は手の平で気絶してしまいましたが(笑)
  DSC_9532-1.jpg

  数日後にはもうカップルになってたw 早いよw
  虫の世界はシンプルでいいなぁ...虫見て真面目に考え込む管理人でした。
  


  ちょっと悩み事もあったりして元気無いけど あちこち徘徊はしてるんだなw
  また元気出して書く様にしようっと。



知床へがんがった巻



  こんばんは。
  写真読み込みの調子が悪く遅くなりました。(カードリーダー交換したら治りました^^)
  知床から無事に帰っています。

  膨大な写真があるので、どうまとめたらよいものか...
  結局 日時の順で載せることにしました。

  ことの顛末は、バリ島に今年も行く予定だったのに
  インドネシアは今 ちょっと感染症が流行っていますよね!? 
  それで今年は諦めて北海道へ。



  北に向かうと何か起こりがちな私。
  今回も前日から天気予報を監視続けてるけど どうも欠航になりそうな気配...
  ツアーはJALの始発。ツアー前日は昼便は女満別まで行ったが羽田に引き返してきて、最終便は欠航だったそうだ。
  う~ん、まずいぞ!!
  急遽、約一時間後のANAの釧路行きをネットで予約しておいた。
  他空港は全滅に近い状況の中 釧路はいけそうな気配だったのですよねぇ。
  女満別よりは降水確率が低いし時間を追うごとに回復傾向の様な...ので飛ぶかもしれない。でしょ? 移動出来る距離だし^^ラッキーだと思った。

  当日朝、JAL羽田ー女満別間は欠航が決まってツアーはその時点で払い戻し手続きに入る。。
  でもね、どうにかして自分で辿り着いたら予約してるホテルや帰りの便はのまま使えるんですよね。
  ここで釧路行きを予備に手配していて正解でした。こちらは予定通り飛んだの。
  羽田

  無事に晴れた(!)釧路空港へ着陸できました。諦めないで良かった~
  これで駄目なら18時間かけて電車で行こうかなと...(笑)
  
  
  空港内は鶴の羽のイメージの巨大なものが回っています@@
  
  お雛様に鶴! 妙なテンション 気分が盛り上がります^^;
  CA3A0004001.jpg

  
  ホテルへも遅れるが向かう旨 連絡した。

  あとはゆーっくり 向かうだけ~
  これただけでも有り難い。
  
  
  途中 凍り付いた湖面に白い風が吹き渡っていて思わず見とれる。 
  名前も知らない場所だけれど路肩に駐車してしばし眺めました。
  _DSC7430.jpg


  いつもはどうかわからないけど釧路の近くは雪が少なかった。
  でも唸り声が出そうなほど冷たい風。確か-5度だかー7度とか言ってたっけ。
  -5度でも風がないと寒くないのに。
  そんなこと考えながら道路向こうの山裾を見ると鳥が三羽いる...
  行き過ぎてから(白黒黄色に茶色!オオワシとオジロワシだー!)『いたー!』で、先日の携帯写真になったわけです。 カメラバージョンはこれ。
  DSC_7446.jpg


  大型の猛禽同士 喧嘩するかと思いきや、餌を巡るバトルじゃない限り普段は大人しいのですね彼ら。
  カラスの方が余程意地悪かな?
  DSC_7445.jpg



  釧路を離れるにつれ少しずつ雪も深く天候が悪くなって行く。
  あ~でもそれすらも美しいと感じる能天気な観光客...
  DSC_7458.jpg

  
  摩周湖が近いとこだったかな...もうこの辺は地吹雪で真っ白。
  対向車もすぐ傍に来ないと見えない、道路も見えない。
  実際はもっと酷かった時も ↓
  DSC_7459.jpg




追記を表示

空が気になる



  春を待つ気分なのか それともお天気続きで夕焼けが綺麗だからか...
  最近は夕暮れの空を見たいと思うことが多いです。
  できれば絶景で美しい空を見たい。
  どうしても普段は建物の間からとか 小さな景色が多いでしょ?
  通りすがりに写したものばかりですが載せちゃおう。

  


 

  夕焼けになる前、日が傾いた時 照らされる雲。これ なんとか雲って呼び名はないのかなぁ。美しい日本語の表現がありそうですが。
DSC_7392ー


  この色褪せた朦朧とした感じもまたいいなと一枚。
DSC_7393ー


 電線にムクドリ?がずらっと並んでました。車を下で停められなかったので。
 小さな景色を切り取るのは自転車とか歩きがいいですね。
 ここはどうしてか毎年ムクドリが山の様に泊まるポイント。どうしてだろう?
 鳥さんにはこの暗さは立派な夜なのね。
DSC_7414.jpg


  相変わらず、月と星の写真は写せませんが。
  植木の間から覗く月も素敵に見えたので。
ほんと
  DSC_7398ー


  
  そういえば昨日は満月でしたね。



久し振りに上野動物園





   所用があり上野の美術館へ行きました。
   目と鼻の先にある動物園の閉園時間にはもう少し有るので久し振りに入ってみました。



   誰がなんと言おうと上野動物園=パンダのイメージですね。
   こんなもの↓ 観光地でよく見かけますが利用してる人は余り見ない気がする..
   けどこれは家族連れに大人気の様子。


  


  なんとなく...いいなと。
  _DSC7140.jpg


  動物園の写真って難しいなぁ...ヘタクソさを痛感させられて凹みっぱなし。
  なので今日は動物外の写真。
  園内を紹介する前にいきなり帰りの様子ですが(笑)

  実は入園ゲート横にあったこのお店に始めから惹かれていたのですよね。
  甘~い香りと、焼きたて販売のパンダ。
  DSC_7202.jpg


  焼きたてを買いました。気分はな感じ。
  色合いが中華、デザインぎりぎり キッチュなとこがいい。
  DSC_7203.jpg

  
  お行儀悪いですが早速...食べ尽くす前に写さなきゃねっと。
  DSC_7204.jpg

  ちなみに最中じゃなくてスポンジがきめ細かな御まんじゅうです。
  なかには暖かい“こしあん”がほどよく。温かいあんこって美味しい~!
  DSC_7205.jpg


  残照の中、野良猫はまどろんで。夕方は寒いですね!
  DSC_7206.jpg


  帰りにこのやけに目立つ袋を下げて電車に乗ると視線を感じまくりました♪袋に(笑)

  今日の記事はパンダ焼きがメインでしたね

これって...?



   こんばんは^^

   こちら神奈川県、昨日(土曜日)も一瞬雪が散らつきましたよ。
   舞い落ちると直ぐに溶けてしまいましたが。


   小さな樹木に付いた氷の結晶を少しだけ写してきました。
   標高2000m越えた所って空気も薄いのかしら? 
   マクロで写そうと集中しているだけでも心なしかハァハァ...


   無知なのですが...これってなんと呼べば酔い現象なのでしょうか。
   これが樹氷?霧氷?雨氷? 木の葉形のものが優しく貼り重なってる感じです。
_DSC6881-.jpg_DSC6885-.jpg




          はい次は、自己陶酔の世界の巨大蛾像 画像です。
          画とか我とかに変換したいのに 真っ先に蛾(笑)どんだけ蛾って書いたのでしょうか(主に夏場)  
          他にも良いが酔い、編隊が変態、有りが蟻...普段何書いてるのかしらねぇ^m^ 

        

         _DSC6885-拡大





      この可愛い葉っぱの形の氷たちのすぐ横の木、着いてる雪とか氷の形が違う。
      (これなんでしょう、松科っぽいけど?)
      よく見ると小さな蕾み?実?が着いてるのです^^ 
      何枚も薄皮みたいな樹皮を圧縮パックして着てるのかしら~ 
      凍結しないって凄いですね。
  
      _DSC6890.jpg


      


      <おまけです>

      巨木に囲まれて小さな木。 雪の花を咲かせています。
      この周りだ特別綺麗に見えました。
      大きな木、小さな木、どちらも雪の衣装が似合ってます~(彼らは冷たくって嬉しくないかな)
      _DSC6916.jpg

      けど...お正月のほら柳みたいな枝に小さな紅白の餅が刺してある、あれ、にも似てると...あ~あ、書いちゃった。
      どうしても綺麗にまとめられない私...orz


      雪の結晶の写真、自分で撮ってみたいと子供の頃思っていました。
      いえ、たくさんの形を見てみたいと。
      写す余裕がなかったのを後悔。次は絶対挑戦してみたいと思います。
      



Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。