Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の戦場ヶ原 後編

  昼から入ったせいもあり時間切れで折り返した訳ですが
  木道の近くには清らかな流れが沿う様にありました。
  (たぶんコガモの姿がありました)


 

  えっと脳内イメージ画像ということでご覧下さい。弄っています。

  野鳥が多いのは道路から入ってすぐの辺り。
  下の場所はもう1時間以上歩いているんじゃないかな(記憶が錯綜してます)
  奥に進むほど鳥の気配が無くなってしまいます。




  歩いて暫くすると静寂の世界。
  DSC_5790.jpg


  無彩色に近い世界でズミの赤い実は林に彩りを添えて。
  もぉ...溜息をつく程美しいんです...水辺の景色。
  じつは始めての戦場ヶ原が今回。
  でもこの季節に来て良かった! 夏も素敵なのでしょうけど
  溶けてしまいたくなる冬の世界...
  余りに素敵だから木道を外れて雑草の中に寝転んでみたいとかフッと考えるの。
  思うだけ、しませんけど。
  
  
  DSC_5789.jpg




  もしかしたら名前が付いてるかも?
  この寄り添う二本の木の姿。ほら何かを思い出しませんか...
  古いけど映画のあの有名なシーンを思い浮かべてしまった(笑)
  DSC_5793.jpg



  自然の中にいると無駄なものは何一つないって思う。

  ここ見てくれてる人は同じ様に感じてくれる人が多いよね きっと。
  朽ちていく姿さえ美しく見える...
  自然の眺めで違和感を感じるときって人工物があちこちにあるときかな。
  海岸を埋め尽くすテトラポッドとか。
  何も弄ってない水辺の美しさ、こんなに綺麗なんだなと改めて見とれること100回くらい。
  DSC_5825.jpg


  もうすぐ駐車場というところで 例の危険な木々の幹に頭を下に そう逆さまに栗鼠の様に歩き回る鳥発見。

  む~ん...魅力的なお尻...
  顔を見せてほしんだけど近づいたらスルッと上に登ってく。
  DSC_5834_2.jpg


  ゴジュウカラ 動き変!(笑) 
  なんでそげん べっしゃげて歩っとかね。
  DSC_5833.jpg


  次は湯ノ湖の湖湖畔の予定。
  マガモ夫婦が笑わせてくれました。



  

冬の戦場ヶ原

     先週のオフ会で勃発した歯痛。
     連休乗り越えやっと歯医者へw
     身動き出来ない程の痛みがやっと収まって来た今日です。
     自分の内臓見ても気分悪くならないけど大の歯科治療嫌いの私は貧血寸前でしたよ。
     問いかけに声を出して答えることも出来ない。頭は恐怖でいっぱい。
     口を開け続けることが出来ないんですよ。削るのは10秒単位でお願いしたいよ(泣)
  ドリルがイヤwww
  昔 口唇をドリルでスパッと切られたことがそもそもの原因。そして数年前
  麻酔でおかしくなって酸素マスクw これってPTSDの一種ですかねぇ。
  ともあれ有り難いことです。
  おっと歯科嫌いについて力説してしまった。



  今日は暮れに徘徊して来た奥日光の戦場ヶ原の景色。

  *戦場ヶ原は栃木県日光市の日光国立公園内の湿原で
  湯川(湯滝の下流)が男体山の噴火で堰き止められた堰止湖であったのが、堆積によって湿原化したもの。
  2005年11月、上流の湯ノ湖、湯ノ湖から流れ出る湯川、下流の小田代原と共に、奥日光の湿原としてラムサール条約登録湿地となった。wiki参照

  今年はすっかり雪景色がお気に入り。
  写真はクリック拡大します。


  中に入って直ぐに小鳥の鳴き声で上を見上げて少しビビる。
  ばきばきに折れた大きな枝がぶら下がってるんです。
  しかもこれ以外にも。
  ...なんて危険な所なんだ、さすが戦場ヶ原  (なんとなく^^;
  DSC_5830.jpg


  所々 雪が凍って滑る危険な木道を進むと
  DSC_5815.jpg

   すぐに男体山が綺麗に見えるポイント。
  
  DSC_5826.jpg

  
   えと...太郎山 ...たぶん。
  DSC_5816.jpg

  
  太郎山の右手に大真名子山、小真名子山、女峰山
  でも私の目は暖かみのある雪原のほうばかり^^山、切れちゃってますね。
  DSC_5813.jpg


  マングローブと同じかしら酸素欲しい~と 湿原の倒木は根っこが真横に張っている。
  DSC5807.jpg


  ここに来ても...普段のお馴染みさんですか...でも近くに来てくれてツグミたんはいい子。
  DSC_5784.jpg


  もう相当歩いて向こうが湯滝の方向と目視して引き返すことに^^
  他にも同行者達がいるので時間が決まってるし
  なによりも写しながら歩いてると着くの夕方でしょ、引き返す時間がないもの。
  逝ってしまいます...でも帰りたくなくなるの、この景色を見てると。
  幻惑されそう...危険だわ大自然。

  DSC_5802.jpg


  ここまでで出会った人。ベテランハイカーのおじ様、笑顔で挨拶してくれたカッコいい外国の方、入り口でおいおい大丈夫かい?という軽装の女性二人。
  女性は引き返した姿を見てほっとしましたよ。
  だって余りに気軽な格好だから...もしかして帰って来る予定がない人iii--)? って変な心配した。
  私? また秋田仕様でしたからぬくぬくころころw ♪ 

  ん~なんかメリハリのない内容ですな(反省)
  後半は林の間の小川の景色等を。
  鳥ですか?いましたよいる所には..写せませんでしたすみません!!


  後編に続く


Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。