Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥をあれもこれも part.3


可愛い~ 小さなが飛び回っているのが見えたので
猫の様に近づいてみた。
オオジュリンの冬羽?
オオジュリンだとしたら 多摩川では繁殖はしないそうです。
手前のの前に もう一羽のがいるけど、種類は皆目分からない。

20070404104942.jpg
 パッと見はスズメに似ていますね。
枯れたススキや植物が汚れた感じでしたが守られているものもいるんだね。

20070404104839.jpg

同じ種類かなー








これは ほんとのスズメ。
えへへ...自然の中のハート模様、今度はスズメのほっぺに見つけた。
20070404105003.jpg


ヒバリがたくさんいるようです。
とっても良い声でさえずっています。
こんなに数羽の声を近くで聞いたのは初めて。
狭い所に濃縮されてるのかも。
ホバリング気味にさえずりながら どんどん空へ上昇していく。
20070404104744.jpg

真木広造さんの野という本の中に 
ー  晴天の空でさえずることから『日晴』と呼ばれたものが名前の由来。
さえずり飛翔を『揚げ雲雀』とも呼ぶ。 ー とあります。
なるほどね~
じゃあ、昭和の大歌手だった美空ひばりさんって 上手い名付けだったのですね。
20070404104730.jpg20070404104809.jpg


顔が陰になっていたので うんと明るくしてあります。
ぽつんといたこれは ホオアカ?
DSC_038403681.jpg


これはカワラヒワでいいのでしょうか?
此の子も上のと同じ辺りに一羽で周りを伺っていました。仲間はどうしたのー?
DSC_039103688.jpg


ムクドリって最近大きな集団で電線に止まったり、ここでも10羽くらいのグループが見られました。
余り警戒心が強くないと思うのだけど(私でも近づき易い)
此の子は草の間に隠れながら餌を探していた。
用心深い子は何処の世界にもいるのか?それとも何かいたのか...ハッ!もしかしてワタシ!?
DSC_043003727.jpg



ああ可愛いツグミちゃん。
貴方は人間には余り警戒しない、可愛い、ピントが合い易いと3拍子揃ってる。
大好きダァーーーーー!!
DSC_045003747.jpg


DSC_044803745.jpg

『あら、こんにちは』
優雅なお辞儀みたい。






でもね、正面の顔はちょっと不細工ですね。 その盛り上がった白い眉がなぁ..

DSC_045203749.jpg
どこかにこういう姿勢で弾丸の様に走るがいましたよね。
なんだったかなー 外国の。
で、此の警戒のポーズ 以前に見た時はカラスの鳴き声に反応していたけど...

今回は犬でしたか。
DSC_045303750.jpg


今回の多摩川の鳥はこれでメドがつきました。



続き(家周り)もあります。

追記を表示

鳥をあれもこれも part.1


楽しそうな子供の視線の先はカルガモ、コサギ、鯉がいるのでしょう。
なにやらお母様は物思いにふけっていて気になりましたけど...
考え事のある時って水の近くは落ち着きますよね。

男の子の視線の先にあったもの紹介。
小さな画像は大体大きくなります。

20070404105706.jpg
このカモはなんでしょう? 1匹だけいたのですがカルガモの若いもの? 
目の周りの白い所がなく、頭は濃い褐色。全体に黒っぽく(お!なんか違う鴨だ!)見えたのですが翼の中央辺りに小さく青緑に見える部分(カルガモもあるよねぇ...)があるのでよくわかりません。

DSC_048203779.jpg
風が強いの、コサギの冠羽もひらっと。
この後(ここは風当たりが強いわ)と移動しました。

DSC_048803785.jpg
追っかけました^^;
着水直後にもう風に煽られています。ぷぷ

DSC_049303790.jpg
おもむろに枯れ草の茂みに立ち止まり...

DSC_049403791.jpg
足で踏み踏み踏み小刻みに動かしてる。
『わぁ、凄い!!』近くに人が居たのに声を出してしまった。
何が凄いのか激しく気になっただろう。
だって足で魚を追い出してるんでしょ? 
漁をするんだと初めて知ったのです。
DSC_049503792.jpg
で、踏み踏みのあと しばし待つ。
5秒くらい待って移動していた。

DSC_050003797.jpg
この子はもっと男の子の近くにいた。
人間がどんちゃん騒ぎをしていても餌取りに忙しい。
この辺のは水や中州の中だと安全だと認識してる様ですね。


20070404105210.jpg
鯉は産卵の季節なのでしょうか?
浅瀬では数匹の鯉が暴れている。
始めは『もしかして!鮭!?』なんてオバカ丸出し。
な訳ないでしょう

DSC_052603823.jpg
飛び立つカラスを見つけた。
ちょっとかっこ良く写せました。
カラスって大きいけど黒いので殊更上手く写せない。
顔が塗りつぶされてしまう。

DSC_051803815.jpg
中州の向こう側に多摩川の本流。
写っている石の向こうにまた流れがあり この前私がうろついた所です。
流れが3本あるの、この辺り。
本流の流れは人間が無茶しなければ入って来れないので
達が安心して休憩したり遊んでいる。
この日もセグロカモメやウミネコ、コサギにダイサギなどが騒がしかったです。
ダイサギってここにもいるのですね! 


おまけ

フェレットも散歩。

DSC_055303850.jpg

春の眺めと花 *多摩川

こちらは今日から雨になりました。
毎年桜の咲く時期は雨も付き物です。
気温もぐっと下がって6~8度くらい、冬のニットカーディガン復活でした。

最近二度 多摩川散策をしました。
今日は主に前回と反対岸からの眺めと土手に咲くお花を紹介します。

DSC_048503782.jpg
土手沿いに桜並木が続き、ハマダイコン(アブラナ科)の花が群生しています。
こういうお花の中に座って 一人でうっとり眺めていたいけど、
そこは多摩川、出来る筈も無く^^土日は大賑わいです。


二子玉川駅から歩いて多摩川に入ると 頭上に桜とこのハマダイコンが出迎えてくれます。
一つ一つは地味だけど場を優しく明るくしてくれます。

20070403192317.jpg
ムラサキハナナ(ハナダイコン)とそっくり。
この写真とってもお気に入り、気持ちいい...



20070403182602.jpg
支流が本流に合流するこの辺りはカモがよくいるようです。
カルガモが数羽居ましたよ、遊んでるのか餌を探してるのか よくわかんない様子でしたね。
着水時も派手に水しぶきを上げて面白い。
近くのコサギさんなんて 水面を捕まえる様に指を広げて優雅に降りていた。


DSC_047203769.jpg
後ろを振り帰るとこういう感じ。
ため池もあって ここにオタマジャクシがうじゃーーーーーっといたのですが、今年はどうなんだろう。 こちらは時間が無いのでパスしましたが またそのうち。。

DSC_022503522.jpg 
河原にぽつぽつ生えているこの木は
カワヤナギのようです。 葉の色と似合う黄色の花が咲いていました。
昔の柳行李やなぎごうりの材料だと今日初めて知った。
父が若い時に使用していた物を見せてもらった事があるけど あれ良かったな。






DSC_026603563.jpg

どちらかが目立つでも無く調和していますね~
目立たなくて良いのかな。








DSC_050803805.jpgカワジシャ(ゴマノハグサ科) 初めて名前を調べましたよ。 
水辺でよく見かける花でした が 
これも減少の一方のようで、素敵な護岸工事の御陰。










DSC_026203559.jpg

大好きなのはスズメノエンドウ。
これは一回り大きいカラスノエンドウ。これの実で作る鞘笛、いまだにやってま~す。
にしても、スズメノエンドウを余り見かけないなぁ。。。






20070403185029.jpg

一つだけアルビノがありました。









DSC_025603553.jpg

河原の荒れ地の中に野良クコの干物~^^
クコですよね? あの杏仁豆腐の上に飾りで乗ってる紅い実です。
クコはどちらの岸でも見かけました。








DSC_025203549.jpg

余りにピンぼけで葉も写っていませんが また今度。
このお花、ヘラオオバコです。ここにはかなりの数が生えています。
これから白い花を咲かせてくれます。







DSC_022303520.jpg

ここで見かけたヒメオドリコソウは牛柄さんちより
葉間が伸びていて葉色も薄い気がします。








DSC_020803505.jpg

これもけっこう好きな草花です。ウシハコベ(ナデシコ科)かな?
訂正:オランダミミナグサ(ナデシコ科)









DSC_054103838.jpg

桜の木の下、日陰にはヤマブキやシャガが。
ヤマブキは桜と同じバラ科だから 同じ時期に咲くよう。








DSC_054503842.jpg

シャガ(アヤメ科)の花の色模様ってサギゴケ(ゴマノハグサ科)に似ていませんか?
でも全然違う科なんですね。








DSC_053403831.jpg

スプリングスターフラワーって長いけど綺麗な英名ですね。
ハナニラという名前は忘れないけどちっとも美しさが無い。
私もスプリングスターって呼んであげよう。


*ちょっと画像の並びがぐちゃぐちゃ。あとで修正しておきます。

嬉しいハヤブサw *多摩川にて。


満開の桜も見ずに2時間程 多摩川の河原に行ってきました~
ここ数日、風が強いです。
カメラを持つと瞬きもせず両目を見開いてるので涙が出る出るぅ。
化粧が...^^;

河原の中州にぽつんと生えている、この木を近くで見たかったの。
電車の中から見下ろすと 土手にムラサキハナナや菜の花、白い花が咲いているのが
気になってたのです。
新しい(中古です)レンズが来たので試し撮りも兼ねて。
70~300なので今までよりは遠くが写せますのでウキウキしていました。

でも、またシッパーイ!
よーく考えずに二子新地の方から行ってみたのだけど
お花一杯!は向こう岸...
気を取り直して人気の少ないこっちでうろつくぞ~

20070401012242.jpg

ムラサキハナナ、こちら岸ではぽつんぽつんと咲いています。
ああ良かった、新しいレンズもちゃんと綺麗に写りますね。
ひむかのハマグリ(リンク先)の先生はこのお花の種を蒔いたという事でしたが
強健な花だから、そのうちウジャーっと咲きますね。きっと。

あ、しまった!
上の木と川岸に現れたツグミに気を取られて川の流れの全体を写していませんでした~

20070401012252.jpg

これはお花や桜で美しい二子玉川駅側、向こう岸です。
この木々の上にカラス達が騒いでいたので見ていました。
するとぴゅーっと斜め左から降りてくる発見。
早過ぎて...鈍い私は河原に降りる寸前にやっと捉えました。
見慣れないだなぁ...

20070401012143.jpg
よく見えないけど、帰ってから拡大してよく見よう、なんて軽い気持ち。
もう帰る所だったので あのとき確認していなかったのが悔やまれます。


20070401012200.jpg

全体像はこれ。
20070401012211.jpg
どういう格好してるのか?です。
身体を捻ってるのかな。

20070401012131.jpg
拡大はこれがやっと。
これを電車の中で見て オーマイガー!って言いたくなった。
足が黄色い、どうみても猛禽類だし。
トビ以外に初めて見たのに...

このなにげに持ち上がってる右足が気になるけど、石に乗せてるだけかな~
獲物じゃないよね...
でも、写真見ると尾羽も畳んで急降下したから
肉眼ではわからなかったけど小さいがいたのかもしれないし、
直前に騒いでいたカラス達も此の子のせいかもしれない。
降りた後も他の達が気にして見ている様でした。

これって図鑑で見るとハヤブサでしょうか?
いるのですね~こんながこんなとこに。
居てくれて ちょっと嬉しくなりました。

前より浅瀬の水の汚れが無くなった気がします。
(工事で川の流れを少しいじったような気がします)
バーベキュー組が大挙して押し掛ける頃になると 汚くなるのが残念。
(自分のお家にゴミ箱があるでしょ~、お願い持って帰ってね)

他にも初めて見るが幾つか。
また後日アップします。

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。