Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登半島地震 昨日の様子を写真紹介

能登半島地震
震源地に最も近かった門前町周辺の昨日の様子です。
小さい画像はクリック拡大します。
前回までの記事は下記の青文字をそれぞれクリックして下さい。

能登半島地震 現在の建築物損壊状況。


能登半島地震の液状化現象。






鳥居が壊れたまま放置されています。
まだここまで手が回らないということです。


石灯籠の下敷きで犠牲になられた方が一名いらっしゃいました。(この石灯籠ではありません) 
地震の際は石造りの鳥居、灯籠等から離れた方が良いということですね。
20070421185048.jpg20070421185056.jpg
20070421185419.jpg20070421185355.jpg

至る所で被害を目の当たりにします。
20070421185404.jpg20070421185346.jpg
20070421185337.jpg20070421185326.jpg

見た目には半壊、損壊なのでしょうか? 全壊と変わらない気がします。
とても住めません。補修したにしても住民の方は不安を抱き続けることでしょう。
20070421185308.jpg20070421185219.jpg
20070421185243.jpg20070421185230.jpg

こうして多くの写真を見る程 改めて被害の大きさに驚きます。
20070421185254.jpg20070421185210.jpg
20070421184921.jpg20070421184906.jpg

自分も含め本気で防災に取り組まないといけません。
20070421184855.jpg20070421184825.jpg


町外れの様子は続きをクリックです。

追記を表示

能登半島地震 現在の建築物損壊状況。

今回は震源地に最も近い門前町の損壊した建物の現在の様子です。



被害は個人の建物が殆どです。
公的な補助は年収の制限があり、金額も大した額ではありません。
(石川県庁サイト参照下さい。最後に紹介しています)
個人の負担におうところが殆どですが 高齢の方が多い町では復興は大変なことでしょう。
若い人の様にローンを組み直すことも出来ないですよね。




2階建ての何かの作業所の様ですが、完全に潰れているので分かりません。
*ボランティアの人の協力により少しずつ全壊した建物の撤去が進んでいるようです。
町のはずれには廃材と瓦礫の山が出来ているそうです。
20070420012715.jpg




酒蔵の様です。壁が崩れ屋根が傾いています。

*専門家の意見を取り入れて修理と補強をして元通りに使えるように急ぐ事が大事です。
20070420012501.jpg


土蔵の1階部分の壁が崩れ、窓の扉が傾いています。
20070420012511.jpg


手前の瓦礫の山は小さな小屋があったと思われます。
後ろの建物は屋根瓦がずれて2階が変形しています。

20070420012521.jpg


土蔵が傾いて壁が剥がれています。右側の建物が支えている様です。
20070420012723.jpg


古い茅葺の民家ですが、人が住んでいた様子は無いようでした。
お化け屋敷のように壊れています。

20070420012658.jpg


1階部分が道路側に傾いているので人や車が近付かないように道路の通行制限をしています。
怖いのは今後の余震、何時か来る新たな地震です。
一度大きな地震にあった建物ですから 全壊の危険度が高いです。
一日も早く、耐震強度に詳しい構造建築のプロの意見を取り入れて補強をすべきです。
20070420012650.jpg


土蔵の土壁が崩れて傾いています。
20070420012641.jpg



B製材所の作業小屋が潰れています。
20070420012631.jpg


A製材所の作業小屋が潰れています。
20070420012549.jpg
 



家具屋さんの2階の梁と床が落ちています。
個人経営の職場の被害は大変な負担でしょう。
20070420012740.jpg


C製材所の様子です。真ん中の建物は1階が完全に潰れて2階が地面に落
ちてきたものと思います。

復興の為にも職場を立て直すのは大事でしょう。
仕事がストップする収入が途絶える..
負の連鎖ですよね。
20070420012804.jpg


C製材所の様子です。
道路側に傾いているので通行規制をしています。

20070420012756.jpg


2階建ての建物が完全の潰れています。
屋根のシートは瓦がずれているのですが、瓦屋さんも忙しくてすぐに修理が出来ないので順番待ちの状態です。

20070420224145.jpg



私が鹿児島というシラス台地(火山灰、砂まじりの崩れやすい土壌)で育ったので
災害の後の梅雨がとても心配でした。
梅雨はもうすぐです。
河川や山などの点検修復も急がれるのではないでしょうか。



木造の建物は地震に強いイメージがあったのですが今回の件で構造や、
建築年数により違うのだと思いました。
それだけ地震が強かったのだとも言えますが、
全壊,半壊の数に比べ犠牲者の数が少なかったことが救いです。
ただ治療中の重傷者や負傷者はまだたくさんいらっしゃいます。
一日も早いご回復を願っています。


今回、写真、アドバイスを頂いたpika1さん 有り難うございました。
私も改めて地震への対策を見直そうと思います。
写真を見た皆様にも教訓として生かしてもらえれば幸いです。





*石川県庁ホームページ http://www.pref.ishikawa.jp/index.html
こちらに・被害の状況・被災者生活再建支援制度・能登半島地震対策融資制度など
他 地震関連についての詳細が随時更新で載っています。

*石川県庁 義援金、物資受付窓口について。
http://www.pref.ishikawa.jp/kousei/gienkinbussi/uketukegienkin.html
*日本赤十字社石川県支部及び石川県共同募金会
*他、yahooボランティアインターネット募金、ネットバンク系、民間企業、団体で受付中です。


** 救援物資に関して
現地の人々の要望は(4月19日付け)長靴が多いそうです。




能登半島地震の液状化現象。

3月25日石川県で能登半島地震が起きました。
あれからもうすぐ一ヶ月です。
ブログに遊びにいらっしゃるpika1さんはあちらの方で、
写真が届きましたのでアップします。
私たちの防災意識を向上させる為に役立てて欲しいというご好意です。
今回は液状化現象による 地割れの様子を主に紹介します。


避難者はピーク時に2600人以上を数えました。
昨日19日には287人へと減りましたが まだまだストレスの多い避難所生活の方がたくさんいらっしゃいます。
被害は4月19日付けで死者1、重傷者26、軽傷者292、全壊582、半壊1,090、一部損壊9,331、 非住家被害3,233

石川県庁のホームページで状況は更新されます。
http://www.pref.ishikawa.jp/




A製材所の倉庫が潰れて屋根が変形しています。




左: 震源地の隣の富来町のがけ崩れの様子です。
右: 液状化のため地面が割れてマンホールが少し浮き上がっています。

20070420012822.jpg20070420012836.jpg


左: A製材所と川との間が崩れて浄化槽が見えています。川は土砂で埋まっています。
右: A製材所の駐車場の地面が割れている様子です。

20070420012912.jpg20070420012851.jpg



左: 小学校の校門の敷きブロックに隙間が出来ていて、地面が波打っています。
右: 液状化により下水管とマンホールが浮き上がり、アスファルトが割れています。

20070420012929.jpg
20070420012749.jpg




駐車場の地面が波打っています。
犬走りがめくれ上がっているよう見えますが、地面が下がっているのです。
真ん中にある建物は道路とは反対側に傾いています。

*犬走り...建物の外壁面を保護するために、その周りの地盤をコンクリートや砂利で固めた所。犬が走れるくらいの大きさからついた。
20070420012731.jpg




川の堤防の間知ブロックが液状化のために沈下しています。

20070420012903.jpg



*液状化現象とは 地震の震動で固まっていた砂土の粒子が解れて泥水の様な状態になる事。 埋設された管や建築物が基盤を失い倒壊する。
下の新潟地区地震対策連絡会のホームページ内 液状化現象実験のページがとてもわかり易いです。http://www.hrr.mlit.go.jp/bosai/niigatajishin/paneru/ekijoka/introduction.html


4月18日18:00現在累計12,604名のボランティアさんが数えられていますが
現在何人いらっしゃるか把握していません。 

朝8時に現地入りしても登録、班編成に時間がかかり10時位から終了の3時までの
数時間しか実質動けないそうです。 
話によると 阪神大震災の際にボランティアを名乗りながら
最後にお金を請求したトラブルがあったために時間がかかる様になったそうです。
弱みに付け込む浅ましい人間がいるものですね。。。

次回は建物を主にまとめます。

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。