Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗な翅へ ヤゴの羽化第2段階

逆さ吊りが長かった分 もしかしたら翅が伸びる前に乾燥してしまったのではないか。
あるいは伸ばすだけの余力がもう無いのでは?

これが私の心配。
気を揉みながら気がついた。

もしかして寒い??

丁度 真上にエアコンが有る。
風向きを真下に向け暖房を強めに付けた。
くるくる、生暖かい風、私の顔もばりばり乾燥するってもんです。

暖かいのは良いが翅も乾燥するのでは!? 

そこで今まで居た水槽の水をスポイトで吸い上げてみました。
...翅に水滴をちょんちょんと垂らしてみた...
...ぼーっとしてたヤゴがイヤイヤしました...怒られちゃった^^:
いやぁ、自然界でも雨中の羽化があるだろうし いいかなぁと思ったんだけど。
これはヤゴに嫌がられたので 真似しない方が良いのでしょう。

暖房を付け、ヤゴに怒られて数分後。
微かにはねが大きくなったように見えました。
伸展し始めた?
コマ送り風に写真をどうぞ。是非拡大して見てあげて下さい。。

uka.jpg
7:58 その黴びた餅みたいな翅格好悪いよ、がんがれ。
uka2.jpg
8:08 良かった(T-T)伸びだしました。はい、ここでイキんでw
uka3.jpg
8:10 !解けた、という感じです。
uka5.jpg
8:13 お腹の曲がりも気になるな。長い時間 海老反りだったからねぇ。
uka6.jpg
8:15 翅はいったん伸びだしたらあっという間です。

20070105081234.jpg
8:22 いい子だ!頑張った! 透明感も出て美しい事この上ないです。

20070105081244.jpg
8:27 仮面ライダー!
P1030466.jpg
8:28 翅が完全に伸びました。先の小さな模様も色がついてきました。
P1030471.jpg
8:31 ビックリ人間大賞あげますよ。
どうやってこの小さいヤゴに入ってたの?約二倍! 
こんなぎゅうぎゅうじゃ気持ち悪くてご飯も喉を通らない訳ですよ(たぶん)
20070105081253.jpg
8:41 胴体部分が気持ち悪い人も 翅の美しさは共感してもらえるかな(その前にここまで読んでないかもー)
20070105081304.jpg
8:42

20070105081314.jpg
8:58 お腹がふっくらしています。この後 おしっこ(余分な水分)を出してスマートになる筈です。

20070105081323.jpg
9:48 あ、また見逃した。席を外した隙に出した様です。残念。

((さぁ、大型のペットショップまで車を走らせねば。餌が入手できなければ虫取りです))
私の奔走はまた後日。ノロ明けの私、、ぐったりしました。

そして約2時間後のトンボです。

ウスバキトンボ、雌でしょうか?
あっていますか?
tu4477さんが以前コメントで成長が早いのでウスバキトンボではないかと予想されていました。見た目だけではなく生態も重要な判断基準なのですね。
20070105081925.jpg

12:10
20070105081936.jpg


体も華奢で飛行に適した進化をしているとか。
羽ばたかなくてもハングライダーのように風に乗る事が出来るそうです。
その御陰で長時間、長距離飛行が出来るようになったとか。
南国から日本に渡って来て世代交代を繰り返しながら北上を続けるそうです。
移動能力アップ&早熟戦略な勝ち組さんです。
あちこちでネット上でお見かけしていましたが いやぁ貴方でしたかぁ~!
家の水槽で飼ったのは2週間くらいですから1ヶ月前後くらいで成長するという事でしょうか。




餌についてはまた明日アップします。
残り僅かな命のようです。


ヤゴちゃん羽化 第1段階

概ね大きくなります。クリック拡大して下さい。
時折びっくりする程大きくなる画像もあります。

飼育開始12/19 飼育日数17日
1月4日 深夜1:23 

むむ..怪しい。
昇り木の途中まで登っています。
普段は逆さまに掴まってる事が多かったのに
やる気のありそな上向きです。
既に絶食3日目。
この時間まで水上に出ないのでは
羽化は明日かと飼い主も就寝。(羽化は普通夜中に行う)






P1030418.jpg朝 7:05
朝食をあげようと水中を覗くといない!
と。こんな水面近く中途半端な高さに登っている。
予想はしてたが春まで待てない気短さに飼い主もショック。
まぁ、そういう生態の子なのだから仕方が無いのだろう。
調べた所、他のアカネ達は卵で越冬するそうだ。
この時期にヤゴになるのはショウジョウトンボが確率高しだということで
しかもつるつるお肌の感じなど特徴も似ている。
が。。。少し怪しい。
こんなに早く羽化するとは...例の...

暫く観察しても変化が無い様なので人間が朝食を摂取。
戻るとガーン!!





P1030422.jpg7:28
ぶ、ぶらさがってる..._| ̄|〇
割って出てくる所を見逃すた。

いったい何分このままだったんだい?お前
時折ピクピクと足を動かすだけ。
特殊部隊の戦闘員じゃあるまいし

いい加減 腹筋使ってウンショ!と木にしがみつかなきゃ
このまま脱皮失敗だよ~(´;ω;`)





P1030425.jpg普通は抜け出すとすぐ木に止まるものですよね。
勿論 頭は上で。

飼い主に似て運動不足だったのか。
絶食が堪えたのか。。。
非常にマズい展開。
このまま力尽きるのか!?
水面にポトッと落ちるのではないかと心配で堪らない。
落ちたら、あの食欲魔ベタについばまれる事だろう。
昇り木ごと容器に移し替えてみた。

これで、もう少し見守ろう...




7:40
逆さ吊り 長過ぎ、これはもう絶対おかしい。
ついに過保護な私はお手伝い決行。

まずお腹の最後が抜け出ていないのが問題。
そーっとそーっと殻を摘んで何度か引っ張ってみた。
ヤゴも併せて体を振ってくれる。
と...抜けた!


P1030427.jpg飼い始めて初めて手の平に乗せてみた(殻だけど)
柔らかくて弾力がありました。
蝉の抜け殻はガチガチに固いです、あのイメージだったのだが
柔らかい感触で意外だった。
時間の経過で固くなるかな。
実物大に近いです。










P1030429.jpgP1030431.jpg
7:43
過保護は続く。
ここまで来たら私は助産婦さんじゃ。

ヤゴを正位置に掴まらせる。
心無しか本人もほっとしているように見える。

痙攣の様な足先のみのぴくぴくも収まった。
全身 黄緑色で美しい。
複眼が微かに色づき始めた。
さぁ 次は一番心配していた翅の展開だ。

以前、蝉の羽化で翅が伸びずに固まってしまうという悲しい経験をしている。
この子も翅が小さく白く固まったまま伸びる気配が無い...


どうしよう(´;ω;`) という所でいやらしく続く。

ただ今 ヤゴ羽化中!

人間生活に慣れていたせいか
うちのヤゴは今朝7時頃から羽化を始めました。

途中、まずい展開に感じた場面が有り
過保護ですが少し手伝ってしまいました。

餌。。。どうしよう。
大型のペットショップまで行ってみることにします。
爬虫類を置いている店なら餌も有りそうですよね?
無かったら...この季節に虫取りですか..
正月早々逝ってる人だと思われそうですね(><)!

外に飛び立たせるか、、これも以前として考えています。
どう思いますか?

ドタバタしてますので また夜に少しずつアップします。




いよいよ羽化前?



昨日、今日と ヤゴが全くアカムシを食べてくれません。
どれだけ ほ~れほ~れと餌を振ってみせてもそっぽを向いてしまいます。
羽化の前には数日絶食するという話をお聞きしましたので
いよいよ羽化が近いのでしょうか。
それとも脱皮前?
観察していると お尻をピコピコ!ピコピコ!と手前に立てたり寝かしたり
面白い動きをしていました。
ヤゴの気持ちも習性もわかりませんので、お尻がむずむずするのかしら?と想像。

最近は翅芽が明らかに立派になって来ています。
わかりにくいですが 太って体長も少し大きくなりました。

20070102225353.jpg

P1030009.jpg
これは以前初めて撮影した時のヤゴ。華奢です。

春まで羽化は待てないのかなー

ヤゴ飼育 途中経過報告

数日前に餌を購入しました。

近所の店では2種類ありました。
イトミミズ(生き餌)、冷凍アカムシ(ぼうふらみたいなもの)
イトミミズは残りを(殆ど残る筈。。)飼わなければいけないということで
即却下。
本当はこのほうがヤゴも喜ぶし動くので自らハンティングしてくれて楽みたい。

購入したのはアカムシ。
小さなキューブになってシート状になってます。
薬が並んだシート、あれですね。

初回は1個全部出してみました。
これは多過ぎました。
軽くレンジでチンしたら完全に火が通った状態になり
赤い筈なのに...赤くない...になりました。
これまた失敗だったと思います。
自然解凍か水で溶かすのが良いみたいです。

P1030348.jpg
アカムシです。

これをヤゴのケースに入れましたが食べる様子は全くなく
この日はこのままにしておきました。
残りは全部 お魚達が大喜びで食べ尽くしてくれました。

翌日見ると ヤゴの周りのアカムシにぽわぽわと白いカビが来ています。
慌ててスポイトで吸引して除去。
少量の塩水を投入。
食べ残しが生き餌以外の時は早めに除去したほうがいいです。

うちはエビや貝が食べ尽くすので普段は除去などしていません。

* 私は以前からグッピーマニアの方のお薦めで 病気かなという時や心配な時は
塩を極少量溶いて水槽に追加しています。
これは慣れるに従いもう少し量を増やせる様ですが
試される時は自己責任でどうぞお願いします。
高価な薬を買う前にお試し下さいということで実際に私の場合は
具合の悪かった子が治りました。 
淡水好きの菌が塩によって駆除されるんでしょうね。


今日は水で ワンブロックの更にひとかけ分を解凍しました。
アカムシをヤゴの顔近くで振ってみました。

疑似餌の要領、ヤゴ釣りですー!

すると ...パクッ! やりました~!食べてくれました!
割り箸にまで噛みつきます。怒んないで^^
1匹目には躊躇が見られました。 これ何?って風。
その後はよく食べる事!! 
5匹分はゆうに食べたでしょう。
もっと食べたかもしれないが 餌切れでした。

食事量はどれくらいなのか回数は? これが今の不安材料です。

食べた瞬間カメラをあたふたと向ける時にはもう飲み込んでしまい
間に合いません。お見せしたかったけど再チャレンジです。

P1030365.jpg
餌を振るとわかるらしくて新入りの
クラウンテールベタが必死に寄ってきます。
ヤゴが見えんちゅうに。。。

この写真左手前のぼけた個体と右の子とベタが
うちの水槽の綺麗どころです。

全部男ですけど。




それにしても。。。かわえぇ~
だってお口にあ~んしてるんですよ(ちょっと違うかな)
もうこれはペットですな。

*こういった餌のやり方で飼う場合 ヤゴの入ってるものは口が広く
深すぎないものが餌やりが楽です。

私はその逆なのでやりにくいです。

*翅芽というものが大きいそうなのです。
羽化が何時なのかわかりませんし tu4477さんのアドバイスに従い
羽化に備えて頑丈な木の棒を入れています。(二枚目写真に写ってます)
これを登って掴まりぶら下がり翅を伸ばす事になります。


P1030369.jpgここが気に入ったそうでよく寝ています。
買う時に心配した(他の子をいじめないか?)は大丈夫でした。
おっとりした子でグッピーに負けてる感じ。
でも他のベタの雄や雌とは買えませんけどね。
ベタは闘魚と言われる程で雄同士は死ぬまで喧嘩したりします。
けど雄は子育てするんでしたよ,確か。
前の子は地面にお腹を付けて寝ていました。
凄く懐いてて可愛かった。。。
今度の子も良い子で良かった。
かわりにグッピーの左下の大きい子が他をいじめるので
どうしたものでしょう。。。




今日のヤゴ飼育ポイントはReadMoreクリックです。

追記を表示

ヤゴ飼育突入

 えーと、先日の突然振って湧いたヤゴ出没事件ですが
せっかくですのでこのまま季節外れの飼育開始へと強制突入です。

今までグッピーの稚魚も親と同時に飼っていたので
(食べられることがあるそうだ)
今後も使えることを考え稚魚用の隔離ケースを購入。
ヤゴを無事隔離しました(可哀想だけど)

捕まえた時は驚いて小さな翅を立てていましたよ。
(小さな翅があるんですよ!)
餌はイトミミズやアカムシ冷凍ものでいけるようです。
そうそう,この前私が騒いでる最中脱皮したようでした。

P1030064.jpg


 哀愁...  

つるつるの壁伝いに移動したりします。

ごめんなさい、出られません。

泣いても出せません。

P1030070.jpg隔離ケースだけのつもりが水生の苔ハケーン!
買ってしまいました。
なかなか綺麗です。
名前は ○&↓$#”!忘れました
(´・ω・`)カタカナイッパイだったんだもん。
確認してきます。
ウイロウィローモス(藻ではなくほんとに苔です)です。
KOH16さん、有り難うございます。


P1030051.jpg写真は少し黄色っぽいですがもう少し暗く落ち着いた色です。ほら、どうですか翅有りますよ。既にトンボみたいな翅模様もあるようです。



熱心に見つめる先にこんなことしてる子が居ました。
ヤゴの熱視線。
その先に...





P1030058.jpg




 『かい~~~のぉ』

 (≧∇≦) やだ~っ!




P1030066.jpg



 みぃたぁなぁ=!!


 すいません、ずっと見させて頂きました。
そりゃ熱心に掻いてらっしゃるので見とれてしまいました。

P1030065.jpg

 (≧∇≦)b忠告です。
 食べるのと掻くのを同時ってのは品がないって思いますの。
 大らかで可愛いですけどね。

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。