Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大き過ぎます! マングローブの巨大シジミ


  不本意ながら夢と終わった貝汁。
  傷ついたハート...貝で傷ついたのは貝で癒すべく集落沿いから海に入り半島をぐるりと回ってみることにした(半島といっても小さいですけど)
  リュウキュウカタベやホソスジテツボラ、ウロコガイの仲間3種、などぼちぼち収穫するも 結局フィーバーせず写真撮影を楽しんで夕方前になる。
  
  (いけない、宿のご主人と約束してたんだ!)ズルペタペタ... 濡れ貞子のまま山道を這う様に宿へ戻る。
  陸は身体が重くてね~(笑)

  ご主人『ちょーどいいさぁ、濡れたまんま行くべ~』
  私『え?丁度いいんですか? とにかく行きましょ~!^^』

  そ、マングローブの泥の中に住む この貝を採りに連れてって~と言っていたのだ。

 小さな船に乗り込むと 川沿いのマングローブに向かってかなりのスピードで進む。
 エンジンを見るとHONDA! OH!~グレ~ト! 世界のHONDAエンジンは船のスピードも抜群でした^^ 


  で、この下の写真を見ると水浸しに見えるでしょ?
  けど舳先をマングローブに突っ込む様に止めて飛び降りると。。。
  

  干潮時間には奥はこんな風に干上がっている。
  にょきにょき出てるのは マングローブを構成してる植物達の気根で でこぼこしている。
  (マングローブの植物は根でも呼吸出来る)
  このタイプは膝根しっこんという根が瘤状に盛り上がったもののようだ。
  思っていたよりぬかるまず歩きやすい。
  こういう歩きやすい場所には シレナシジミ(ヤエヤマヒルギシジミ)の数はたくさんいるが小振りだそうだ。
  逆にずぼずぼハマる程柔らかい所には大きなものが住むそうだ@@
  P1060200.jpg

  
  干潮時、こうして水が残っている部分、ここにシレナシジミが多いそうだ。
  道具は鎌!! 
  
  さくさくととリズミカルに鎌をさすと カツ~ン!と音と手応えがある。
  これは 蛤がたくさん採れた地域で行われていた方法と同じですねぇ。
  
  早速、さくさくやってみた。
   P1060199.jpg


  お、いたいた。

  これはやや やらせ的写真、実際はこの水たまりの中にいるので
  見つけた瞬間は目視出来ません。
  1個いると大概もう1個いるので周りを探すそうだ。
  P1060202.jpg


  はい、30分経たずに赤いバケツ一杯です!
  胸がすっきりしました!! 理由はわかりますね^^
  こんなに大きいのに これでも中くらいの大きさです。

  当然 貝マニアの私は満足していない。
  これよりもっと大きくなるのを知ってるからだ。

  (で、わーわー言ってたら後日 秘密の場所に連れて行ってもらって 
  しっかり仲間の分までゲットしてきた)
  (ご主人、朝イチからドロドロになって一緒に探して下さって有り難うございました)
  P1060204.jpg


  予定していなかったが帰りに思いついた様にご主人『そこの先にある滝には行ったか?』
 私『いいえ~ 海ばっかりで何処も見てないですよ』
 ご主人『今から行くか!』
 私『アムロ行きまーす!」(古)

  昔水道が無い頃 船でここまで水汲みに来たそうだ。
  枯れること無く海に注ぐ滝。
  実際にはもっと迫力があります。
  P1060216.jpg

  滝に接岸して下さったので 
  ドドドドドーーー! 修験者みたいに座り込んでみた。
  う~ん、頭部への刺激が素晴らしい!! 毛がびゅんびゅん生えそうだ。

  海水を洗い流して気持よか~
  何時間も打たれれば煩悩も流れ去ったかも!   まさかぁ





    宿に帰ると店先に地元産の巨大セミが止まっていた。
    み~んみ~んと鳴いてたのでセミで間違いないだろう。
    私を○○○ちゃん、と呼んでくれる可愛いセミちゃんだ。
    世の中をきっと上手く飛んで行くだろう(笑)
    P1060394.jpg

  

  シレナシジミを 夕食でいただいてみた。
  1個で止めておくのが正解とバカ正直なご主人は言われたが
  バター焼きは臭みもなく ほんとシジミのような滋味溢れる味わいで
  想像以上にずっと美味しく頂けた。
  綺麗な海水で何日か泥抜きすると更に美味しいそうだ。
  写真ですか?
  ごめんなさい^^ 食べてから、あ!写真!って思い出しました。
  スイーツ食べてから あ!ダイエット!と思い出すのと同じです。













        P1060398.jpg

  大潮の夜 明日が完全な満月かな。
  宿では自然と仲良くなった客と地元の人と和やかな ゆんたく(酒盛り)が始まる...
  ここの ゆんたくは和やかで無理強いもせず とってもゆったりしている..
  
  旅先でありながら こんなにお客さんがリラックスしてくつろげる所は少ない気がします。
  何をするでもなく 夕方になるとみんなぶら~っと店先でいい顔して涼みます。
 
  潮風に当たりながら 千葉から来た高校生の男の子は 『お母さん、僕は今日ここで寝る...』『いいよ』
  この子達もどうか何も無いここが大好きになります様にと
  地元民でも無いのに願う私でした。
  
  

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。