Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ絵画、シルバー製品など。 バリ島土産




 
 バリ島へ行って随分経つというのに今更ですがお土産や記念に買ったものを写真に残しておきます。
 もう差し上げたものがあるので全部ではないのですが。

 絵が好きなのでバリ絵画を一つは買おうと思っていました。
 画家が絵を預けて売れたら65%貰えると言ってたかな?(すぐ記事にすべきでしたね)
 絵画村の様な所で膨大な数を見ました。
 大きさが持ち帰れそうで でしかも仕事に納得して選んだのがこれです。
 本当は色鮮やかなゴーギャンの様なのにしようと思っていたのですが
 あまりの緻密さに選んでしまいました^^

 


 バリ絵画には大きく分けて8スタイルがあります。
 この絵はバトゥアン(地名)・スタイルと呼ばれるものだと思います。
 特徴として8スタイル中 最高の緻密さを誇り 画面に隙間なく書き込みます。
 暗い色彩で(この絵の人は黒しか使わないそうです)
 斜め上から見下ろす視点です。
 

 20070424185036.jpg
 実は施設の入り口で画家達がたむろっているのですが 大半はぼーっと絵画意欲が湧くのを
 待っている状態。
 わたくし、入るときちょっとびびりましたよ。
 この絵の画家さんは絵柄通り生真面目、勤勉そうな方で(丁度、違うものを製作中)
 竹を削り出したペンでこつこつと描いていらっしゃいました。
 制作者を見たのも購入の決め手になったのかもしれませんね。^^;
 長い時は20cm辺の絵を描くのに1ヶ月かかることもあるそうです。
 人差し指と比較してみて下さい、す、凄いです。
 テレビのなんでも鑑定団で鑑定士の中島氏がよく“逃げてない”という言葉を使われていますが
 これを見てそう思いましたねぇ。


 20070424185045.jpg 


 これは、作家には悪いけど ちょっとした飾り様かな~
 飾りにヤモリですか...? 
 だってヤモリ飼育しているから反応します。。。







 
 


20070424185102.jpg 
 バティック、イカットなど布製品も有名ですよ。
 自分用にバティックのいいのが欲しくて思いきって(値が張る)
 シルク製の手描きのものを買いました。
 あちらで着用していましたが冷えにくくて涼しい不思議な感じでした。
 夏になったら自宅でも着てみよう...
 左は腰に巻く布と同じ柄のシルクスカーフ。
 腰に巻いた布の上から更に巻いて飾ったりもします。




 20070424185113.jpg 


 色は地元の人が普段よく着用するバリの色です。
 大きさはかなりあります。
 ワンピースに仕立て直しできる大きさです。
 始めは赤と桃色のあでやかなのを勧められましたが
 冷静な頭で...こちらにしました。だってねぇ...





 20070424185120.jpg  



 織り地にも模様が入っています。
 自分でもバテックの絵付け体験したので職人さんの技に恐れ入ります。
 ちょっと検索してもらえればわかりますが、信じられない程の行程を経ています。
 大島紬みたいだなぁと感じました。






 20070424185129.jpg 



 これはお土産用に何枚か買ったシルクスカーフ。







 20070424185137.jpg 



 母用にちょっと地味な方が使いやすいのかと選びましたが 地味過ぎかな。


 ...まだあるんです...見て頂けます!?

追記を表示

バリの生き物 第二弾

一つの建物に一つの祠。
一人の田んぼにも一つの石の祠。
朝夕、神様へのお供えと祈りを欠かしません。
神様が座る椅子には日傘が影を落としています^^
暑いものね、雨も降るものね。
DSC_069302539.jpg

祈りの島、バリ島で見かけた生き物をまた引っ張りだしましたよ♪

20070329213422.jpg
鹿の子さんです。
以前、ナンパ中のカノコバトを紹介したので今回は愛らしい表情のを...
鳩ってこんなに可愛い顔してたんだ。

DSC_017602032.jpg
海岸でも高速で飛び回るツバメがたくさん居ました。
山間にもたくさん見られましたが種類は違うのかもしれませんね、写っていたのはこれくらいで^^;
でも日本にいるツバメとは翼の形が違いますよね。

DSC_023302089.jpg
これはTOMOさんに同定して頂いたハラボソトンボと同じかなと
思っていましたが、これもよく見るとお腹の模様が違う。賑わう露天の店先で撮影。

追記:ハラボソトンボ(斑紋の違いは個体差)

20070329212541.jpg
ヒパレーテカザリシロチョウ。これは有名な蝶々ですよね? 思い切り...な写真ですが。
ホテルの廊下から写しましたが これはいるだろうと思って探していたの。
実は旅行前に3タイプのうち一つは平地で見られると蝶マニアさんのサイトに書かれていたから。でも季節が悪かったのかなぁ、蝶は見かける事が少なかったです。
キンタマーニ高原ではもう一つの高地に住むのやキンタマーニ犬を探したかったので、リベンジしたい。

20070329212931.jpg

上と下の写真、特に上は同定は無理じゃないかなー。タテハに似ていますね。
DSC_030102157.jpg

これは詳しい人が見たら名前がわかるかもしれません。
ジャノメチョウに似てる気もしますのでコノマチョウ属とか...
ご存知の方は是非教えて下さいませ。

追記:カバタテハ


これはわかる! 牛!牛と言っても種類があるんですよねーほんとは。
私、この毛の赤いタイプの牛、好きです。顔が可愛いんだもん。
食べているのはカンナの葉に似ていますね。ジンジャー系の葉かな。

DSC_081602661.jpg
遠くのヤシの葉が変に揺れる。
栗鼠でした。


DSC_016102017.jpg
上見たり下見たり、毎度忙しい。
以前からミノムシを見たかった。最近見ないから。
で、ここで見られたので つい写しちゃいました。
ちなみに蓑虫はオオミノガ、ずっとみのに入りっぱなしの人生は♀。
寄生する外来種のオオミノガヤドリバエにやられて1990年以降激減し今ではREDです。
でもここのミノムシの中身は何だろう...見たいんじゃないけど知りたい。
東南アジアにはEumeta variegataというのが分布するそうだから、それかもしれない。

DSC_059102438.jpg
ギンパラ(鳥)たちのテリトリー近くにバッタ。
身の安全は保てたのだろうか。

20070329213303.jpg
一枚の葉にだけ、赤い蟻が集中して大変な騒ぎだった(蟻がね)
何を食べているのかじーっと目を凝らすがよく分からなかった。鳥の糞があったのか、裂け目から樹液が出ていたのかな? 現地の人に聞いてもよくわからないと言っていた。

20070329213021.jpgDSC_065002497.jpg

マイマイです。左は大きなもので ちょっと、、、なので小さな画像で。殻は綺麗な色合いでしたよ。
右はキセルガイの仲間だとおもう。
マイマイも貝だけど、見るだけでいいわ。


DSC_070102547.jpg
お供えで食いつないでいますって大げさかな。
人が居なくなるのを隣の木で見張っています。
私は祠の入り口に膝を落として撮影。
けっこう丸見えだったけど、中には入らないので写させてくれました。
以前も紹介したメグロヒヨドリ。
この子はきっとヒナから育てたら手乗りヒヨになりそうですよ。
う~ん、育ててみたいなぁ。




田んぼの周りで

土砂降りのキンタマーニ高原をランチだけで諦めて
象の背中に乗って散歩した後 下ってくると雨はやみました。
路肩に車を止められそうな場所があったのでストップ!
30分くらいかなー? 何でも無い田んぼの周りで動植物を見てみました。
ちなみに動いたのは八畳の部屋くらいの範囲かな?
小さな画像は大きくなります。
気持のいい小川でしょ?
奥地に行くと今でもこういうところで水浴びしてるんですって。(お風呂代わりという事かも)
大きな木にはジャックフルーツの仲間が実っていました。

DSC_038602241.jpg
ね~ね~ ここを前から見て下さってる人ぉ、これタイリクショウジョウトンボの雄じゃありませんか?
そう、可愛かったバキ子♀は地味な色でしたが、♂は足の先まで全身真っ赤っかになる種類だったはず。
可哀想になー 本当だったら こんな気持のいい所で飛んでた筈なのに..

追記:タイリクショウジョウトンボ 雄

DSC_035202208.jpg
青いトンボに見えて凄く嬉しかった。
もしかしてシオカラトンボ?に似てるけど、何か違う気がする...
ヒメトンボ♂?
どちらにしても、綺麗でした!複眼の色が素敵ですよ。

追記:ヒメトンボ 雄

20070330123620.jpg
なんとかサナエとか思ったが、もしかして
ヒメトンボ♀? 大きさは普通見かけるトンボより小さかったです。
このトンボ(或は、これに似たトンボ)が一番目に付いた気がします。

追記:ヒメトンボ 雄の未成熟個体

DSC_034902205.jpg
これも似てるけどお腹の模様が違いますね。
わかりません。

追記:ハラボソトンボ

20070329213135.jpg
車を止める一寸前、道路で動かなくなったので
前を覗くとアヒルが歩き回って動けないの。

DSC_038302238.jpg
田んぼにはアメンボ~ 私、アメンボを上手く撮ったことがないの
この日も挑戦したけど 溺れかかった大きな蚊みたい...
浮いてる足を撮りたい!!

20070329213342.jpg
ありの情報交換なのでしょうけど
なーんかいいな仲良さそうでぇ~
蟻だってね、きっと一杯種類があると思うんだよね。
違う場所では赤いのもいたもの。

DSC_034502201.jpg
運転手のジジさんはカエル取りが上手い。
おまけに本業の運転は人の運転が怖い私でも安心出来るマイルドさだ。
私が生き物好きだってわかると一生懸命探してくれた。
良い人だ^^
DSCN494403095.jpg
ちょっと前のアイドルなポーズ。
昔、ファィト一発の宣伝してた渡辺なんとかさんと少し似てる?
実は奥様が二人いらっしゃるのだ。
向こうでは3人までは良いって言ってたかな?んー? えーと本妻の了承があれば重婚が可能で
一緒に住む住まないは 其の人達によるんだそうだ。
子供は5人って嬉し恥ずかしそうに。
DSCN494903100.jpg
バリダンスのポーズで。
チャドさんは恐ろしく難しいことを言わない限り
ほぼ日本語が理解出来る。
おまけにあちらの人にしては珍しく時間厳守、集合10分前には座っていたので驚いた。
明るくてくったくがないので楽しく遊べた。
私は奥さん一人と子供今度産まれるって言ったかな?
ジジさんを元気さんと呼んでいた(笑)

今日は田んぼ周りの生き物でした。



よく噛むのよ  バリ犬

バリ島は人間と同じ様に も徘徊しています。
人間程多くはないですよ、もちろん。
サヌールの海岸、ホテルから徒歩3分程の所にもありました。
ここで貝殻を拾っていました。
打ち上げられた海藻やゴミもひっくり返して探してるから そりゃぁ普通でないかも...(苦笑
変な日本人だって 直ぐに売り込みは退散していきましたよ...orz
嬉しいのか悲しいのかわかんない^^;

はいはいはい、変ですよ、どーせ変人でつよ、凄いでしょってば。(;-_-)いいじゃないね。
(↑ 何故か文字化けが粘着してる。文章変えても段を変えても駄目、どうしてなん?)

あ、思い出し毒を吐いてしまったわ~

では バリがありついた食事風景を紹介しますね。

DSC_078102626.jpg
ぱっと写したら3匹も写ってます、わんこ。
手前の子が何か見つけました。
まだ若い子ですね、きっと。

20070330130717.jpg
面白いの、この子。
顔だけ茶色で皮膚に牛柄さん模様。日焼けのし過ぎですか?

餌を誇らしげに見せてくれた。
『ほら!凄いの見つけたよ、いいでしょ!』
20070330174647.jpg
ガポ、ガコガコ、ボコバコって口の中から音が...

 ((((;゚Д゚))))えぇ~っ? それほんとに食べ物ですか、というか食べられるものなの?
い、石に見えますよ、わんちゃん...
そうだ、あれよきっと、トウモロコシの芯!!
そう言う事にしないと とても哀しい話よ。



『あ~ん、おいちぃ! 堪らんわん!』
20070330173120.jpg


『こうやってねガコガコおくちの中で転がすのがいいのよ。』
20070330173131.jpg
果たして食べる気があるのかなぁ。
その前にほんとに食べ物だったのかなー(いくらなんでも間違えませんよね^^;)


『あたしはね、この小さな固い幸せをずーっと味わいたいのよ。』
ええ、ええ、わかりますよその気持ち、私もおやつ大好きだもん。
20070330173142.jpg


どのも飼い主が居て夜はご飯を貰えるって聞いたけど
ほんとかなー? 
でも 見た範囲では みーんな仲良しで、食べ物を巡る喧嘩もせずに
自由にうろついてたから幸せなのかなー

バリのや猫はまたそのうちアップしますね。

素敵な青い花

お持ち帰りしたかったお花 No1




ちょっと綺麗なお花を見たくなりました。
私のflorってflowerのスペイン語の綴りです。
お花はよちよち歩きの頃から好き。
DSC_011801979.jpg

バリの銀行の庭に植えられていました。
大きな木の下で日当りが悪いけど その青さが通りを歩いていても目に飛び込んできました。
移動中で3枚しか写せませんでした。残念!
DSC_011901980.jpg


八重のブルースイトピーっといった感じですよね?

調べて見ると ブルー・ピー というマメ科の花です。
和名の青豆はもう少しどうにか...ねぇ^^;

濃い青と薄い青のはなとあるそうですが どちらも心臓打ち抜かれましたよ。
ああ、綺麗だ...
(もっと綺麗に写してあげたかった)

バリ島について少し真面目に。

昨日のコメントで質問がございました。

バリ島は熱帯雨林なのか?

私は何も考えずに当然そうだと思っていたので 確認のため調べてみました。

植生は熱帯多雨林でいいようです。
なんと植物生態学では 熱帯多雨林というのが正しいのだそうです。
へぇ...これで今日はもう一つ無駄に賢くなりました。

気象学的には熱帯の中のサバナ気候というのに入るそうです。
20070323202143.jpg
これは棚田と森が広がる地域。

下記にウィキの記事の中に 熱帯雨林の荒廃という欄があります。
お手数ですがご覧下さい。

過去、地上の14%を占めていた熱帯雨林は減少し続け(これについては日本も色々言われていますよね)現在は6%になっているそう。
この調子で減少し続ければ40年後に熱帯雨林は消滅してしまうだろうという予測。
それに伴う絶滅種は年間5万種だとか。
改めて数字で見て愕然としました。
自分に何が出来るのでしょうねぇ。
一人一人に直ぐに実践出来ることは何か?
個人に負担を感じない程度の事から始めないといけないですよね。
恥ずかしながら管理人が以前からしている事と言えば省エネ、ティッシュや紙類を大事にする、割り箸をなるべく貰わない、使わない、再利用する。これくらいしかやっていません。
他にどんな事があるのかな~

年間5万種消えていく生物、その先にはいずれ人類も含まれるんだよね。

ウィキペディアより
熱帯雨林 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E5%B8%AF%E9%9B%A8%E6%9E%97
サバナ気候 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%90%E3%83%8A%E6%B0%97%E5%80%99

追記を表示

メグロヒヨドリのぼさぼさを愛でてみた。

う~んう~ん、○○キンパラ達の種類を調べて頭が痛い...
亜種がたくさんある様です。
コシグロキンパラなどジュウシマツの元になったみたいですね。

本題のメグロヒヨドリです。昨日のアップした写真の前後です。
追記:とまっている木はホウオウボクというマメ科の高木で、沖縄でも見られるそうです。
火炎樹って呼び方で聞いた事がある気がします。



 ナンパ中のカノコバトの奥にぼさぼさのがいました。
 この時は名前が分からなかったのですが もうわかっていますよね。
 見かけも仕草も日本のヒヨちゃんに似てるけどお尻が黄色^^*

 今日も小さめの写真は概ね拡大します。





停まってる時も既にぼさぼさに見えたのに...
更に わさわさわさw てやんでぇーこんちくしょうめ! な勢い(どんな勢いだ)で身体を振る振る。
可笑しくってカメラを持つ手がぷるぷる震えます。
20070322212343.jpg


で、昨日の写真になるのですが 気が済むまで振ってこんな乱れた所で満足して落ち着きました。
がさつで面白い子だなぁ~
でもね、数日に渡って見かけて思ったのですが 声は良い、頭も良さそうだ、ただガサツ、大雑把な感じということ。
20070321223035.jpg


ヘキチョウ達は仲睦まじく団体さんで行動していますが
この子は単独行動でした。
20070322212416.jpg


ぼさー 他のはこんなに膨らんでいないのだけど
どうしてこの子は何時も?ぼさ毛で膨らむのかな、
20070322212429.jpg


この止まっている木はヘキチョウ達のグループのテリトリーだったけど
お互い干渉せず、ヒヨちゃん我が道をいく...
日本の何処かの ヒヨちゃんみたいに他の子達を追い払わないんだなぁー^^
20070322212441.jpg

ヒヨちゃんはまた後日 もっと可愛く撮れた物をアップ予定です。
見たくなくてもアップするのだ。

ところで頭を悩ますキンパラさんたち。写真をよく見ると違う種類がいる様なので
追加します。

追記を表示

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。