Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ貝 BGMは演歌でね編

  


  ごく一部の物好き達のを鷲掴みにしてるらしい 今回の赤裸々な私の告白。
 何を書かれるかとドキドキしてる香具師もいるに違いない。ペンの暴力反対!!(笑)

 しかしあれだね、早くうpを..(´Д`;)ハァハァと言われれば寝る間も惜しんで書いてしまおうじゃあないか。

 『ちょっとだけよん、  あんたも好きねぇ...』 
 カトちゃんの名台詞(ここを読んでる人は大概通じる年代だろう)と供に今宵は貴方をオゴクダ浜へ誘おう..



                   ☆☆☆



 昼食前から相談していた、午後からは拾い専門の人も楽しめる貝の聖地オゴクダにしようと。
 オゴクダって不思議な語感だけど漢字では御穀田となる。何でも昔 献上用の米を作っていたとか...
 本州最南端の潮岬の横にある小さな浜は南の島と同じ様な貝が打ち上がる不思議な浜だ。

 しかも今年は会長が大潮での採集時に皆が歯ぎしりする様な結果を得ている。
 ここ数年海の状態が悪く やっと回復の兆しがあるのだからシュノーケル組は目が血走らんばかりの期待↑だ。
 私も急斜面をヤブ蚊に追い立てられながらも何キロもの採集用衣装他を持って降りるのだ。
 
 ここにヘタレ度高めの者達は遠くの丘の上から白波が立つのを見ただけで手ぶらで降りようとする。
 何をぐだぐだ言っておる!と横目で一瞥『漏れに付いてこい!』
と言わんばかりに肩にむんずと荷物を背負い込む。
  誰かが潜るとなれば自分も荷物を持って行く気になるのだ。あはは
 目の前で見るまで潜れるか否かは判断出来ないと思わないのだろうか、甚だ理解出来ない。
 非力な私でも持って降りようと決意しているのに。
 彼らの目には私は単なる状況判断の出来ないオバカに見えるのだろうか..かまうもんか^^
 しかし老眼の某氏にははっきりと見えるのであろうか?
 とにかくホッペを蚊に喰われながら降り立った(どんだけ鈍臭い歩きなんだ)

 ここで一昨年は不如帰紙と百舌鳥さんの徒競走があったのが懐かしい。
 (いい年した大の大人が粘土質の山道から貝拾いの為に駆けっこするかぁ? ほんと頭おかしいんちゃうん? )
 
 そして私の脳内には採集品に( ´∀`)σ)∀`)うふふ、ヾ(▽^ヾ)ヾ(  ̄▽)ゞきゃっきゃと少女漫画チックにほくそ笑む微笑む私がいてるのだ。

 しかし後から降り立つ面々が一同に落胆した声で『あ~今年も駄目だなこれは』
『入るとしたら不如帰さんくらいか...』そんな耳を塞ぎたくなる声が聞こえてくる。
  そうなのだ プラス思考空回り! 実際はもっとド迫力で波が砕けている。
P1050498.jpg

 これはきっと盆も仕事の不如帰の呪に違いない...そう言えば暫く前のこと 
 某所前で私の周りをおどおおど挙動不審な様子でくるくるくるくると回っていたじゃないか。
 あれは新種のブードゥーのシャーマンだ。(電柱におしっこ掛ける前の犬みたいだとは言わずにおこう)
 う~ん、今度会ったら◯×△だ(ここには貝仲間の場合 彼にかけたい技名を入れて下さい)
 諦めて思い思いの場所で拾い出す、浜を耕す面々。
P1050488.jpg

 諦めの悪い私は何時でも入れる様に着替えてしまった。
 そう白波の向こうに行ってしまえば泳げないことも無いのだ。
 入れないこともなさそうな入水ポイントもある..
 しかしここは地元の人間でも潜らない 流れがきつく岩の周りで海流が巻き込んでたりするのだ。
 何か有っては泣く人もいるだろうし波が静まるのを待つつもり。
 それにしても暑い...浜には熟睡する者もで出した。
 私はそんな中 一番手前の岩場で水遊び(笑)落胆し過ぎて打ち上げの貝を拾う気にどうしてもなれなかったのだ。
 漏れ泣き濡れて...一人哀愁に浸っていた。
 P1050489.jpg

 
 そして...


 増々強まる波。 


 あ~もう あかん ...orz 自分が砕かれてしまうぅ...
 P1050500.jpg


  心砕かれ暇なので あれこれ観察していた(人を含む)

 南紀一腰の低い男と称される@メちゃんは膨らんだ外套膜(ようするに肉のことね)を気にしていた。(肥厚ついでに変メダカラにならないだろうか)
 観察していて気づいた。メしゃんは立ったり座ったりすらしない! いけませんがな。
 貝探しすら足を使い、いい物が有ったら摘まみ上げるのだ。それとも近視にはこちらの方がいいのか。
 この足でのまさぐり技で殻皮付きの大きなジュセイラをゲットするなんて やらしいなぁ。
 姐のようにヒンズースクワットしなさいとは言わないが 立ったり座ったりくらいはしなさいねとこっそりここを覗いてるであろうメちゃんに言いますよ。
 似た様なお前に言われたくないとそこで思って無駄(笑)
 P1050504.jpg

 夕刻も迫りさすがに諦めた。
 写真ネタを探してうろついて過ごした。
 やだなぁ何時間もかけてやっと諦めるなんて 粘着だなぁ~^0^いえいえ簡単には来れない場所だからです。
 ここに来るまでの所要時間は鹿児島~羽田の往復よりかかるのだ!!

 随分と綺麗なフグの骨格だ。何フグだろう。
 流木は水の流れのラインを描いてる様に見えたので記念撮影。
 無理してこんな風にならない様にせねばと思う私であった。
 P1050503.jpg

 
 さぁ着替えて宴会だ。

 と,ここで当然続く...

Appendix

CalendArchive

最近の記事+コメント

カテゴリー

タグリスト

植物生物散策公園フルーツペットオオワシ知床土産携帯上野動物園散策 上野動物園渋峠ルリビタキ雪上車寺家町日光マガモ湯ノ湖戦場ヶ原料理グルメ古民家チンチラスイーツ秋田梵字川比内鶏鉄道動物園温泉キノコラーメン西表天然記念物珊瑚白化現象ソフトコーラルウミウシヒラムシクリトリア蝶豆マングローブレンゲショウマ和歌山オゴクダ鹿児島錦江湾海猿トンボ迷蝶月島天然石ニジイロクワガタ飼育樹海セイヨウオオマルハナバチ梅シロップ品川水族館狭山丘陵富士山日の出江の島バリ島地震ミルク蟹スミレ昆虫多摩川PASMOホーランドロップ写真ガーデニングウスタビガマダガスカルヒルヤモリ日記デジカメぼけコーチマダガスカルヒルヤモリ招き猫角煮YouTube開聞岳桜島イデミスギノケーキアンブロワジー木登りメジロ青カビチーズ野鳥おかゆ夕焼け石垣島まーにグッピーアクアリウム単体珊瑚トロピカルフルーツマンゴスチンタイリクショウジョウトンボ画像D80デジイチウスバキトンボ霜柱マクロ南アコレクション中華料理ソシンロウバイベニオビショクコウラサボテンヤゴ羽化万華鏡ブラヴィッシーモディズニーシーお絵描き年賀状干支動画クマムシクリスマスサンタクロースクイズウィローモスヤモリ影絵レッドラムズホーン水槽アンモナイト化石ミネラルショー紅葉銀杏民間療ドリアン果物サシガメ地衣たんぽぽカリン酒カリン蜂蜜漬け花梨蜂蜜民間療法効能雪虫松ぼっくりムベ山野草ツワブキハトムギ水いぼお茶コーン茶深海ミラクルフルーツMacテンプレート手作り健康螺旋奥多摩お土産不具合比較ミネラルウォーター丹波村釣り堀小菅の湯奥多摩湖うさうさ占い穿孔エイリアンどんぐりお菓子タカラガイ三浦半島ビーチコーミングイチジクラフランススターフルーツ食べるドラゴンフルーツぶな三浦海藻エビハロウィンキャラクター仮装可愛いディズニーランド遊園地バッタカタバミスズカケノキご飯むかご伊奈半左衛門宝永大噴火富士ブナ富士景色釣りタチウオオオグソクムシ太刀魚民間治療薬ドクダミ熱帯魚ベタ草木染めタンニン赤ちゃん指しゃぶりとんぼ海外綺麗家庭菜園実り木の実自然韓国オオグソクムシ5878カニ特別天然記念物

激安通販ブログ

ブログ内検索

キーワードの言葉を入れて下さい。例えば どんぐり 等と入れます。関連記事が表示されます。

RSSフィード

大好きリンク先*貝殻缶はリンクフリーです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。